[続きを読む…]"> 亡くなった人の夢の意味とは?心理が分る7つのメッセージ|グッスリ!! [続きを読む…]" >
夢の意味

亡くなった人の夢の意味とは?心理が分る7つのメッセージ

亡くなった人の夢の意味とは?心理が分る7つのメッセージ

亡くなった人の夢を見たときは、その人のことを懐かしく思うと同時に、「どんなメッセージがあるんだろう?」を不思議に思ってしまいますよね。実は、亡くなった人の夢には、夢の種類によって良い夢と悪い夢の両方の意味があるんです!夢からのメッセージをおろそかにすると、とりかえしのつかないことになるかも・・・

では、亡くなった人の夢には、はたしてどんなメッセージが隠されているのでしょうか?

亡くなった人と会話している場合は運気の上昇・励ましの意味を持つ吉夢

夢の中で生きていたころと同じように楽しく会話している場合は、この先運気が上昇していく事を暗示しています。また、生まれ変わり新しくなるという意味もあり、今抱えている問題が解決する兆しがあるともいわれています。

反対にあなたがひどく落ち込んでいる場合や、亡くなった人のことをいつまでも思っている場合は、亡くなった人があなたを慰めたり励ますために現れる場合もあります。言葉で発せられなくても「頑張れ」「大丈夫」といった感情が伝わってきた場合は、素直にそれを受け止めて大丈夫です。

このような亡くなった人の夢を見たときには、心の中で現れてきてくれた人に感謝の気持ちを伝えましょう。

亡くなった両親が出てきた場合は、両親への後悔の気持ちが表れている

亡くなった両親が夢に出てきた場合は、両親に対して「親孝行がきちんとできていなかったのでは?」いう後悔からきているものが多いです。

もし両親に対して後悔の気持ちがあるのならば、健康に生きられることに日々感謝し幸せに暮らしたり、両親の墓前に手を合わせて感謝の気持ちを伝え、供養をかかさず続けることが重要です。こうすることで、次第にあなたの気持ちも軽くなっていきますよ^^

亡くなった人が誘ってくる場合は病気やケガに要注意!

亡くなった人が「一緒に行こう」などと誘って来たり、一緒に川を渡ったりといった死を連想させる夢は非常に不吉な夢です。夢を見た人の生命エネルギーが弱まっていることを暗示しています。生命エネルギーが弱くなっているときは体調不良になりやすく、いつもしないような不注意からケガをすることも考えられます。

このような亡くなった人の夢は、亡くなった人が警告しにきてくれたと受け取り細心の注意を払いましょう。また体調不良に心当たりがある方は、病院に行って検査してもらうことをおすすめします。

亡くなった人が怒っていたら、生活態度や供養の方法を見直そう

この場合、亡くなった人が何に対して怒っていたかということがポイントになってきます。

怒っている対象があなたの普段の生活態度や、心あたりのあることであれば「改善しなさい!」というメッセージです。忠告に従って改善するように努めたほうが良いでしょう。

もし同じ人が何回も夢枕に立つようならば、一度お墓や仏壇の管理を見直す事をおすすめします。「きちんと供養してほしい・・・」というメッセージを伝えに来たのかもしれません。おろそかになっているのであれば、きちんと供養してあげましょう。

実際には会ったことのない親族が出てきたら、あなた以外の親族にメッセージがあるのかも

写真では見たことがあるのだけれど、実際には会ったことのない親族が夢の中に出てきたという場合は、実際に伝えたい人のところへ行くことができずに、そのとき伝えやすかったあなたのところに現れたというケースが考えられます。

例えば、会ったことのないおばあさんやおじいさんが出てきた場合は、あなたのお母さんやお父さんに何かを伝えたかったのかもしれません。このような亡くなった人の夢を見たときは、夢に出てきた人との関係が濃い人に一度話してみると良いでしょう。

亡くなった人が笑う夢は健康運上昇や目標達成の吉夢

亡くなった人が笑っていた場合は、良い夢としてとらえて大丈夫です。

健康の面では心身の調子が良くなり安定してきます。今何か目標をもって頑張っている人は、その目標に着実に近づいていることやあなたの努力を応援しているというようなことを意味しています。引き続き目標に向かって頑張りましょう^^

亡くなった人の夢を見た後の自分の感覚を信じよう!

ここに挙げた以外にも、亡くなった人の夢の内容によって込められているメッセージは様々です。もしも、亡くなった人が何を伝えたかったのかわからなかった場合は、起きたときに亡くなった人の夢に対して「どのような感情を持ったか?」を直感で判断することをおすすめします。

起きたときにとても穏やかな気持ちになったり、幸福感を感じたりした場合は、良いことが起こる前触れやこのまま進んでもOKと考えて良いでしょう。逆に起きたときに恐怖を感じたり悲しい気持ちになった場合は、夢の内容を思い返して日々の生活を改めたり、体調管理や危険を伴う行動をおこさないようにした方が良いでしょう。

夢を見る頻度が多かったり、嫌な夢に悩まされている方は、熟睡できていない可能性があります。筆者はこちらの商品を愛用しています。

このように亡くなった人の夢には、様々な意味が込められています。

良い意味の場合は素直に喜び、悪い意味の場合は「亡くなった人が夢の中で見守っている」と考え、日々をより良いものにしていきましょう^^

まとめ

亡くなった人の夢の意味とは?心理が分る7つのメッセージ
・ 亡くなった人と会話している場合は運気の上昇・励ましの意味を持つ吉夢
・ 亡くなった両親が出てきた場合は、両親への後悔の気持ちが表れている
・ 亡くなった人が誘ってくる場合は病気やケガに要注意!
・ 亡くなった人が怒っていたら、生活態度や供養の方法を見直そう
・ 実際には会ったことのない親族が出てきたら、あなた以外の親族にメッセージがあるのかも
・ 亡くなった人が笑う夢は健康運上昇や目標達成の吉夢
・ 亡くなった人の夢を見た後の自分の感覚を信じよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事