[続きを読む…]"> 落ちる夢は心とからだからのSOS!心理がわかる7つの意味|グッスリ!! [続きを読む…]" >
夢の意味

落ちる夢は心とからだからのSOS!心理がわかる7つの意味

落ちる夢は心とからだからのSOS!心理がわかる7つの意味

落ちる夢を見て飛び起きたときは、「夢で良かった・・・」と思うと同時に、変な汗が出てきて気持ちが悪いですよね。実は、落ちる夢には心とからだからのSOSが隠されていたんです!夢の種類によっては、気になる異性との関係を占うことも・・・?

今回は、落ちる夢が夢分析では何を意味するのかを、シチュエーションごとにお伝えします。

落ちる夢を見るのは緊張やストレスが原因

落ちる夢は、あなたが日々の生活で極度の緊張状態にあったり大きなストレスを抱えていたりして、それらが蓄積しているということを表しています。ストレスを溜めこみやすい性格の人や責任あるポジションに立たされている人、受験や試験前で追い込まれている人などが見ることが多いです。また、思春期などの精神的に不安定な時期の人も見ることが多く、この場合は年齢を重ねていき安定してくることによって徐々に見なくなります。

それでも相変わらず落ちる夢を見る場合、あなたは心身共に疲労困ぱいだと言えます。見る回数が多い場合には「少し休んだ方が良いよ」という夢からのメッセージと捉え、ゆっくりしたり好きなことをしてリラックスすることをおすすめします。それでも改善寺内場合には、医師やカウンセラーに相談することも考慮してみてください。

 

高い場所から落ちる夢は、まわりの評価が下がるという警告夢

夢の中で高い場所から落ちている場合は、まわりからの評価が下がることを表しています。そして落ちるスピードは評価が下がるスピードに比例します。あなたの知らないところで、あなたに関する悪い噂が広まったりすることも考えられます。

あなたが何気なく発した言葉や無意識の行動がきっかけで、それまであなたが作り上げてきたものにあっという間に亀裂が入るかもしれません。この夢を見たときには、普段の言動に気を付けてみることをおすすめします。

 

人が落ちるのを見ている夢は、蹴落としたい気持ちや失いたくない想いが隠れている

人が落ちているのを見る夢は、その人が誰であったかによって変わってきます。

会社の同僚や上司、学校のクラスメイトや先生が落ちる夢の場合は、心の奥にその人を蹴落として自分が上に行きたいという思いが隠れています。このような気持ちがある時は特に言動に注意しましょう。蹴落としたいという気持ちを外に出してしまうことで、さきほどお伝えしたように逆にあなたの評価が下がる危険性があります。

もし落ちている人が恋人であったり家族であったりした場合は、それらを失うことに対しての不安や恐怖を感じていることが多いです。

 

 

落ちても怪我をしなかった場合は問題が解決する良い知らせ

落ちても無傷だった場合、あなたが感じている問題や不安、恐れはあなたが思っているほど大事には至らないことを意味しています。吉夢ですので、あまり深く考え落ち込む必要はないでしょう。

またこれと似た夢ですが、落ちても無事に着地したという内容だった場合は問題が解決する糸口が近々現れるという前兆でもあります。こちらは更に吉夢ですので、安心して大丈夫です^^

 

試験や受験に落ちる夢は、プレッシャーや不安から見ることが多い逆夢

落ちる夢の中には、「試験や受験に落ちる」という夢もあります。試験前や受験前に落ちる夢を見た場合、「何て夢だ・・・」と思うでしょうが、この夢は試験や受験に合格するだろうかというプレッシャーや不安から見ることの多い夢です。そして夢分析では逆夢だと言われています。すなわち夢の中では不合格だったとしても、実際は合格であるということです。

今まで努力してきたのですから、自信を持って挑んでみてください。きっと望んだ結果が手に入りますよ^^

 

転がり落ちる夢は、気になる異性との関係を占うことができる

この夢は主に、気になる異性との関係を暗示することが多いです。

坂を登っている最中に下へ転がり落ちる夢であれば、思いを寄せている人との関係が後退することを暗示しています。また予期せぬ事態になったりライバルが登場するという可能性もあります。

逆に上から下に降りている最中に転がり落ちるのであれば、自分が思っている以上に関係が進展する暗示です。転がり落ちるスピードが速ければ速いほど、自分でも事態が飲み込めないほどに良い方向へ転がることもあるでしょう。

 

こんな場合は生理的現象です

眠りにつく瞬間、階段や高いところから落ちる夢を見て、足がビクッとなったことはありませんか?これは人間の生理的現象で「ジャーキング」と呼ばれるものです。眠りに落ちる際に生じる筋肉の緩みを脳が落下していると勘違いし、筋肉を痙攣させることが原因です。疲労が溜まっている場合や眠たいのを我慢しているとき、からだに負担がかかる体勢で寝ている場合に起きやすくなっています。

このジャーキングの際の落ちる夢は、人間の生理的現象なので夢分析で判断することはできません。またジャーキングが原因で落ちる夢を頻繁に見るからといって、精神的に不安定ということにも当てはまりません。しかしからだは疲れているようですので、ゆっくりと休むことが大切です。

 

落ちる夢の意味は場合によってそれぞれ少しずつ異なりますが、共通するのは過度なストレスや不安が原因となっているということです。心やからだが「無理をしているよ」と伝えようとしているのかもしれません。

このような夢を見たら、夢からのメッセージをくみ取ると同時に、自分の心とからだをいたわってあげてくださいね^^

まとめ

落ちる夢は心とからだからのSOS!心理がわかる7つの意味
・ 落ちる夢を見るのは緊張やストレスが原因
・ 高い場所から落ちる夢は、まわりの評価が下がるという警告夢
・ 人が落ちるのを見ている夢は、蹴落としたい気持ちや失いたくない想いが隠れている
・ 落ちても怪我をしなかった場合は問題が解決する良い知らせ
・ 試験や受験に落ちる夢は、プレッシャーや不安から見ることが多い逆夢
・ 転がり落ちる夢は、気になる異性との関係を占うことができる
・ こんな場合は生理的現象です

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事