[続きを読む…]"> 歯が抜ける夢の意味とは?心理が丸裸になる7つの予知夢|グッスリ!! [続きを読む…]" >
夢の意味

歯が抜ける夢の意味とは?心理が丸裸になる7つの予知夢

歯が抜ける夢の意味とは?心理が丸裸になる7つの予知夢

歯が抜ける夢を見ると、抜けたときの感覚が妙にリアルで、起きて早々いやな気持ちになりますよね。

夢の中に出てくる歯は所有物の象徴とされ、財産を意味するのと同時に、家族や肉親をも意味します。このことから、歯が抜ける夢は近親者との別れや散財などと解釈され、不吉なイメージがつきまとっています。では、もしも歯が抜ける夢を見てしまったら、どのように備えればいいのでしょう?

対処法は歯が抜けた状況や抜けた部位によって変わってきます。今回は、ケース別にそれぞれの対処法をお伝えします。

前歯が抜ける夢を見たら、自信を回復する方法を考える

夢に出てくる前歯は、自信、積極性、意欲を意味します。したがって、自信を失っているときや、気持ちが消極的になっていて思うように物事が進まないときに、前歯が抜ける夢を見やすいのです。また、抜ける本数にも意味があります。抜ける歯が多ければ多いほど、自信喪失度も高くなりますので注意が必要です。

自信を回復するためには、逆説的な視点を持つことが大事です。自信を失うきっかけとなった出来事や思考の歪みが見つかれば、解決の糸口になるでしょう。

なお、前歯が抜ける夢は恋愛運の低下も暗示していますので、恋人とのもめ事にも気をつけましょう。

奥歯が抜ける夢を見たら、近しい高齢者への配慮を心がける

夢の中に出てくる奥歯は、家族や身内をあらわしています。奥歯が抜ける夢は、近しい人に危険が迫っているかもしれないので要注意です。病気になったり災難に見舞われたり、あるいは家族間でのトラブルに発展する可能性を示しています。特に、下側の奥歯が抜けた場合には、身内の事故や病気を暗示しています。

また、奥歯には老人という意味もあり、抜ける歯がより奥になるほど高齢化していきます。よって、奥歯が抜ける夢は、高齢の家族や身内との別れを暗示している場合もあるので、元気なうちにできるだけコミュニケーションをとれるように心がけましょう。

上の歯が抜ける夢を見たら、健康面と人間関係に要注意

上の歯は自分の身体や表面的な部分を意味しています。上の歯が抜ける夢を見た場合には、健康状態の悪化や人間関係のトラブルに注意する必要があります。食事や睡眠が不規則になっていたり、運動不足気味になっていないか、自分の生活習慣を見直す必要がありそうです。しばらく健康診断を受けていない人は、これを機に受けてみることをおすすめします。

また、人間関係のトラブルは避けたいところですが、円滑にしようとするあまり、まわりの空気を読みすぎて意見を出し控えてしまうと、自分が息苦しくなってしまいます。考え方は人それぞれですので、万人受けを狙う必要はありません。感情的にならずに、あくまで意見として自己主張することがポイントです。

下の歯が抜ける夢を見たら、ストレスを発散させよう

下の歯は、上の歯とは対照的に自分の精神や内面的な部分を表しています。下の歯が抜ける夢を見た場合には、精神的なトラブルを抱え込んでいる暗示です。人間関係で悩みを抱えていたり、未解決の問題に悩まされていたりすると、気分の落ち込みが慢性化し、うつ状態を引き起こします。うつ病や不安障害など深刻な病に陥る前に、上手にストレスを発散するようにしましょう。

ストレス発散には、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動や腹式呼吸を取り入れることにより、身体面からアプローチするのも効果があります。

虫歯が抜けるとき出血があった場合の夢は、心身不調や金銭トラブルに要注意

虫歯は心の痛みや怒りをあらわしています。虫歯が抜ける夢は、精神的なストレスから解放される兆しなので吉夢です。なお、精神的成長を意味する乳歯が抜ける場合も吉夢とされています。

ただし、出血を伴う場合には注意が必要です。血は苦しみ、あるいは金銭を意味しています。精神的なストレスが高じて肉体にも影響を及ぼし、体調を崩してしまうかもしれませんし、金銭面でトラブルが発生する可能性をも暗示しています。

ストレスをためこみ過ぎないように配慮するとともに、安易に金銭の貸し借りをしないなどの注意が必要です。

歯がごっそり抜ける夢を見たら、パートナーとの意思疎通を図ろう

歯が大量に抜けてしまう、もしくは全部抜けてしまう夢は、自分の性的魅力や性的能力が薄れていくことへの不安を意味しています。性的能力は年齢とともに低下していく場合もあれば、メンタル面が影響している場合もあります。肉体的な衰えは運動などをすることによって改善される可能性もあります。

性的問題はデリケートな領域なので、パートナーとの意思疎通がとても重要です。お互いの気持ちを確かめ合うためにも、ダイレクトに話し合ってみるのも良いでしょう。

歯が抜けて隙間を気にしている夢を見たら、自分の本心を重視する

歯が抜けたことによりできてしまった隙間を気にしている夢は、自分の居場所を守りたい、ライバルを排除したいという気持ちのあらわれです。例えば、職場において現在のポジションを失いたくないがために、体調が優れないにもかかわらず無理を押して出社したり、本当は離婚したいのに、妻という立場を失いたくないために我慢しているなどです。

このような行為は、世間体に固執しすぎているゆえに起こるものと考えられます。自分の本心や健康状態を最優先に考えて、物事を判断することを心がけましょう。

夢を見る頻度が多かったり、嫌な夢に悩まされている方は、熟睡できていない可能性があります。筆者はこちらの商品を愛用しています。

歯が抜ける夢のような、警告を暗示している夢を見ると、なんだか気持ちが下向きになってしまいますよね。しかし、ボジティブに受け止めることで、しかるべき改善策を試みることができます。

夢の意味をしっかりと理解し、マイナスをプラスに転じていきましょう^^

まとめ

歯が抜ける夢の意味とは?心理が丸裸になる7つの予知夢
・ 前歯が抜ける夢を見たら、自信を回復する方法を考える
・ 奥歯が抜ける夢を見たら、近しい高齢者への配慮を心がける
・ 上の歯が抜ける夢を見たら、健康面と人間関係に要注意
・ 下の歯が抜ける夢を見たら、ストレスを発散させよう
・ 虫歯が抜けるとき出血があった場合の夢は、心身不調や金銭トラブルに要注意
・ 歯がごっそり抜ける夢を見たら、パートナーとの意思疎通を図ろう
・ 歯が抜けて隙間を気にしている夢を見たら、自分の本心を重視する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事