[続きを読む…]"> 好きな人の夢はどんな意味がある?心理や暗示が丸わかり!|グッスリ!! [続きを読む…]" >
夢の意味

好きな人の夢はどんな意味がある?心理や暗示が丸わかり!

好きな人の夢はどんな意味がある?心理や暗示が丸わかり!

好きな人が夢にまで出てきて、寝ている間も会えるのはとても嬉しいことですよね。それと同時に「この夢にはどんな意味があるんだろう?」と不思議に思ってしまうのではないでしょうか。

好きな人が夢に出てくるシチュエーションごとに、夢の意味や心の状態についてお伝えします。

仲良く話したりデートをしている夢は自分の願望の表れ

好きな人とデートをしている夢を見れたら、起きたあとも嬉しくて1日のテンションが上がってしまいますよね。好きな人とデートをしたり親しげに話したりしている夢を見たという方は、普段から好きな人と仲良くなれたらいいなとかデートをしたいと強く願っている、という気持ちの表れでもあるのです。

実はこのような夢はこれからの関係を進展させることを暗示しているのではなく、自分の願望が夢という形となって表れているのです。これから進展するという暗示なのではと期待していた方にとっては残念だったかもしれませんが、自分の願望を夢を使って把握することで、今後の行動にも活かすことができます。

ただ待っていてもチャンスがないなら、動いていくしかありません!仲良くなりたいという自分の気持ちは夢を通して確認できたと思うので、夢で見たデートを現実のものにできるように行動あるのみです。

 

好きな人と喧嘩をする夢は仲良くなれるチャンスかも!?

好きな人とケンカをしたり怒られる夢を見ると現実でもケンカをしたような気がして、悲しい気持ちになりますよね。しかしこのケンカをするなど仲良くない夢は逆夢なことが多いので、落ち込む必要は全くないのです。ケンカの度合いは口論になっているという軽いものだけでなく、殴られたりするものも含めて好きな人と仲良くなれる兆しとなっています。

好きな人とどのくらい仲良くなれるかは、ケンカの度合いに度合いに比例しています。つまり、激しいケンカの夢ほど、好きな人と仲良くなりやすい、ということですね!

好きな人とケンカをする夢を見たら、落ち込まずに「今日はどんないいことがあるのかな?」とウキウキしながら過ごしてみてくださいね。

 

 

振られる夢は片想いの象徴

ケンカする夢が逆夢だったのだから、きっと振られる夢も逆夢であるはずなんて思わないでください。振られる夢は自分の恋愛が片想いできっと上手くいかないということを悟っている夢なのです。

喧嘩をしているのではなく好きな人から一方的に冷たくされたり振られたりしてしまう夢は、現実でも振られてしまう可能性が高いです。好きな人と恋人関係になりたくてすぐにでも告白したいと思っていても、好きな人が素っ気ない夢を見てしまったら告白するのは延期しましょう。

振られる夢を見たからといって、今後もチャンスがないとは限りません。振られる夢は今の状態では振られてしまうということを暗示していますが、今後のことまではわかりません。今は相手にとってのタイミングが悪いだけかもしれませんし、今の自分では魅力に気付いてもらうことが難しいのかもしれません。

振られる夢を見たから好きな人のことはもう諦めなければならないと思うのではなく、「これからどうしていけば告白に成功するか?」ということをしっかり考えていきましょう。慎重になりすぎても相手に先に恋人ができてしまう可能性もありますので、告白のタイミングはいつにするかしっかり見極めることが大切です。

 

好きな人が出てくる夢は、その内容によって好きな人と上手くいくかが変わってきます。振られる夢を見ても自分の行動次第でその後は仲良くなれる暗示であるケンカをする夢を見ることがあります。

夢は自分の心の状態を表しているものでもあるので、夢の内容は参考程度にしてこの夢を見たから絶対こうだというように決めつけることはしないことをおすすめします。デートをしている夢を見た場合は自分が願っていることが現実となるように、好きな人にアタックしてみてくださいね。

まとめ

好きな人の夢はどんな意味がある?心理や暗示が丸わかり!
・ 仲良く話したりデートをしているのは自分の願望の表れ
・ 好きな人と喧嘩をする夢は仲良くなれるチャンスかも!?
・ 振られる夢は片想いの象徴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事