[続きを読む…]"> 悪夢にはどんな意味がある?原因と自分の心理状態を知ろう|グッスリ!! [続きを読む…]" >
夢の意味

悪夢にはどんな意味がある?原因と自分の心理状態を知ろう

悪夢にはどんな意味がある?原因と自分の心理状態を知ろう

悪夢を見てしまったときには、あまり目覚めがいいものではありませんよね。死ぬ夢や怖いものに追われ逃げる夢など、何をもって悪夢とするかは人それぞれですが、決してまた見たいというものではないでしょう。人によっては同じ悪夢を頻繁に見てしまう方もいるかもしれません。

悪夢には内容があまりにリアルなので予知夢だと思えてしまうようなものもありますが、実際にはそのようなことは少なく、別の意味を表していることが多いのです。

今回はそんな悪夢の持つ意味について、見ることの多いとされるシチュエーション別にお伝えします。

夢にはストレス発散効果がある

人の睡眠には大きく2つあり、浅い眠りで脳が動いているレム睡眠と深い眠りで脳が休んでいるノンレム睡眠に分けられます。このうち夢を見るのはレム睡眠の時で、普段表に出すことのない潜在意識が様々な形になって夢に投影されるのです。

夢には潜在意識を具現化する以外にも日中の情報を整理する役割を持っており、その情報の一部が夢として出てくることもあります。こういったことから私たちは睡眠中に夢を見ますが、夢を見ることでストレスが軽減されていると考えられています。

夢を見る頻度が多かったり、嫌な夢に悩まされている方は、熟睡できていない可能性があります。筆者はこちらの商品を愛用しています。

心配事やストレスが悪夢の種

ストレスが発散できずにいる、もしくは悩みごとがある場合、人は悪夢を見やすいと言われています。

これはストレスがレム睡眠からノンレム睡眠に切り替わるのを妨害し、レム睡眠が続くためだと考えられており、悩みごとすなわち「不安」が原因の場合は精神が不安定な状態になっているために十分な睡眠ができないことが理由として挙げられます。

夢を見る頻度が多かったり、嫌な夢に悩まされている方は、熟睡できていない可能性があります。筆者はこちらの商品を愛用しています。

寝相が悪いと悪夢を見やすい!?

「寝相も関係しているの!?」と驚く方もいるでしょう。実際にはそれだけではなく、布団のサイズも関わっています。

どういうことかというと、例えばうつ伏せで寝ている場合、呼吸で肺に取り込まれる酸素の量はどうしても仰向けで寝るときよりも制限されてしまいます。そうなると人は苦しさを感じて寝返りをうとうとします。ところがこの時使用している布団に寝返りを十分に打てるほどのサイズがないと、一向に苦しみが解消されないため、それが夢に反映されるのです。

落ちる夢は不安の表れ

落ちる夢というのは強いストレスを抱えていることを表す典型的な例です。不安な気持ちが原因で見ることもあり、どこから落ちていたかによって何に対する不安なのかを判断することができます。

この夢を見るということは基本的にあなたが精神的に不安定になっていることを意味していますが、落ちるだけにとどまらず地面に叩きつけられ死んでしまったという場合には事態の好転を暗示していることがありますので吉夢とされます。

夢を見る頻度が多かったり、嫌な夢に悩まされている方は、熟睡できていない可能性があります。筆者はこちらの商品を愛用しています。

不安があなたを追いかけているのかも

何かに追いかけられる夢というのは多くの方が見た経験があることでしょう。人や動物ならまだしも、見たことのないような恐ろしい化け物に追われるというのは怖いものです。

もし追いかけてくるものがあなたの知っている人物であるなら、心の奥底でその人に罪悪感を持っていることが考えられます。一方でそれが知らない人物であれば、自分に対して不安や引け目といった負の感情を持っていることを意味しています。人外のものに追われていたのなら、それは現実であなたが不安に思っているものが形を変えて現れたと捉えることができます。

追いかけてくるものが何にせよ、このタイプの夢は不安を象徴する夢ですが、夢の中で逃げ切れた場合は良い変化の到来、捕まった場合は不安を解消するようなきっかけの取得といった良い面も持っています。ただし追いかける夢を繰り返し見るようであればあなたに相当量の精神疲労が溜まっていることが考えられますので、このような時はリラックスが必要です。

夢を見る頻度が多かったり、嫌な夢に悩まされている方は、熟睡できていない可能性があります。筆者はこちらの商品を愛用しています。

遅刻する夢を見る人は時間に縛られている!?

恋人とのデートや友達との待ち合わせ、大事な仕事の商談などで遅刻してしまう夢を見た時ってかなりの冷や汗ものですよね。特に待ち合わせが翌日に控えている時にこういった夢を見てしまったら、起きて真っ先に時計に目をやる方もいることでしょう。

この夢はあなたの責任感を表していると同時に、時間に縛られていることを暗示しています。まじめで責任感が強いことが災いして、仕事などで十分に役割を果たせるのかという心配や、時間に追い詰められているという焦りを感じてしまい、それがストレスとなって見ることがあるようです。

夢を見る頻度が多かったり、嫌な夢に悩まされている方は、熟睡できていない可能性があります。筆者はこちらの商品を愛用しています。

悪夢を見ないためにはストレス発散と寝具選びが重要

先ほど悪夢はストレスや不安、寝相などの理由から見るとお伝えしました。悪夢を見ないためにはしっかりとノンレム睡眠(熟睡)をとる必要があります。

しかし強いストレスがある場合にはなかなか熟睡することができません。悪夢予防にはその根本であるストレスを適度に発散させることが大事なので、楽しめる趣味を作るなどして少しでもストレスを減らすようにしましょう。

また、寝相が原因の場合は大きめの布団を使ったり寝方を変えてみたりすることで悪夢を見ることは少なくなることでしょう。

夢を見る頻度が多かったり、嫌な夢に悩まされている方は、熟睡できていない可能性があります。筆者はこちらの商品を愛用しています。

悪夢を見ると嫌な気持ちになってしまいますが、悪夢を見やすくなる理由は段々と解明されてきているので、できる限りのことはして悪夢を見ないようにしたいものです。

悪夢を見てしまった時も、怖かったなどの気持ちだけで片付けずにどんな夢だったか分析してみてください。悪夢と言えどそれぞれがしっかりとした意味を持っているのです。悪夢に込められた意味を汲み取り行動を起こすことで、悪夢を引き起こすストレスから解放されるかもしれませんよ^^

まとめ

悪夢にはどんな意味がある?原因と自分の心理状態を知ろう
・ 夢にはストレス発散効果がある
・ 心配事やストレスが悪夢の種
・ 寝相が悪いと悪夢を見やすい!?
・ 落ちる夢は不安の表れ
・ 不安があなたを追いかけているのかも
・ 遅刻する夢を見る人は時間に縛られている!?
・ 悪夢を見ないためにはストレス発散と寝具選びが重要

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事