[続きを読む…]"> 葬式の夢は予知夢!?実は転機を意味する8つの夢の意味|グッスリ!! [続きを読む…]" >
夢の意味

葬式の夢は予知夢!?実は転機を意味する8つの夢の意味

葬式の夢は予知夢!?実は転機を意味する8つの夢の意味

自分の葬式の夢を見たり、近しい人の葬式に参列している夢を見たら、「もしかして正夢!?」と不安になってしまいますよね。家族や恋人の葬式だった場合には、余計に心配になってしまうと思います。

実は、葬式の夢には人生のターニングポイントになるメッセージが、いたるところに隠されていたんです!夢からのメッセージを履き違えてしまうと、一生に一度あるかないかのチャンスを見逃してしまうことも・・・

今回は、葬式の夢が意味するメッセージを、シチュエーションごとにお伝えします。

自分の葬式の夢は、良い転機が訪れる暗示の吉夢

一般的には、自分の葬式の夢は吉夢とされています。仕事面でも恋愛面でも、良い意味で大きな転機が訪れる暗示ですので、昇進や結婚に発展することが期待できます。

特に、夢を見たときに晴れやかな気分だったり、自分の遺影に笑顔が見られたら、期待度アップです。

 

葬式が悲しい雰囲気だったら、逃避願望の表れ

注意しなければならないのは、自分がやるせない気持ちで参列している場合や葬式全体の雰囲気が悲しみに満ちている場合です。これは逃避願望の表れですので、自身の思考パターンを振り返ってみることが大切です。

逃避願望は単に厄介事から逃れたいという気持ちの他に、完璧主義から生じている場合もあります。後者の場合は、自分に課したハードルをちょっとだけ下げてあげるだけでも、現実対処能力が高まるのでおすすめです。

 

親の葬式の夢は自立心の高まりや不安な気持ちの表れ

親の葬式の夢は正夢になるのではないかと、マイナスイメージが強くなってしまいますよね。しかし、基本的には吉夢であり、自立心が高まっていることを表しています。起業やひとり暮らしを考えている場合は、本格的に行動する良いタイミングです。

気をつけなければならないのは、親の葬式で自分の悲しみが深い場合です。これは自立への不安が残っている証なので、十分な準備を整えてから行動に移すことをおすすめします。

 

祖父母の葬式の夢は、祖父母の体調や感情によって意味が大きく異なる

祖父母の葬式の夢は、祖父母が元気である場合には基本的に吉夢です。しかし、病気である場合などは予知夢になる可能性が高いので、心の準備が必要です。

夢に出てきた祖父母が笑顔で話しかけてくる場合には、祖父母からの助言や激励が込められたメッセージなので、ポジティブに受け止めましょう。逆に、怒っていたり表情が険しい場合には、マイナスのメッセージが込められています。これを機に、自分の生活習慣や人生観を見直してみることをおすすめします。

 

 

苦手な友人知人の葬式の夢は、関係を解消したいという気持ちの表れ

友人知人の葬儀の夢は、その人との関係を清算して、新たな関係を築きたい気持ちの表れです。

要注意なのは、苦手な友人知人の葬式の夢です。これは、その人との関係を解消したいという気持ちが強く表れています。マイナスの気持ちは積極的に発信しなくても、ちょっとした仕草や言葉に出やすいものです。実際に関係がこじれてしまうかもしれないので、仕事上のパートナーなど、関係性を壊すのに弊害がある場合には注意が必要です。

 

恋人の葬式で笑っていたら、関係性に不満がある暗示

恋人の葬式の夢は、基本的には関係性が良い方向に向かうという吉夢です。

しかし、要注意なのは、恋人の葬式で笑っている場合です。これは、恋愛関係に不満があることを示していますので、二人で話す時間を設けるなどして、関係性を見直すことをおすすめします。

 

見知らぬ人の葬式で泣いていたら、幸運を逃さないように要注意

知らない他人の葬式の夢は、幸運を意味します。特に金運アップの前触れですので、懸賞や宝くじに当選するなど、臨時収入が期待できそうです。

ただし、注意しなければならないのは、参列している自分が泣いている場合です。この葬式の夢を見た場合には、幸運を逃してしまうかもしれません。普段なら見向きもしないような情報であっても、あえて目をとめてみるなど、意識を研ぎ澄ませておきましょう。

なお、見知らぬ他人は、悩みごとを象徴化していますので、区切りの意味をもつ葬式に参列することは、悩みから解放されるという暗示も含んでいます。

 

リアルすぎる葬式の夢を見たら、最期にできることを探す

祭壇の花の色が妙に鮮やかだったり、参列者の顔ぶれをはっきり覚えているなど、葬儀の様子が脳裏に焼きついて離れないほど鮮烈な夢の場合には、正夢や予知夢となる可能性が高いので注意が必要です。

ただし、注意するとはいっても、悲しいですが、死そのものは避けがたい現象です。できることはつまり、備えることです。生あるうちにできることを探し、精一杯尽くしてあげることが見送る者の役目でしょう。

 

葬儀の夢は、葬られる人との関係性や夢に出てきた人物の感情によっても解釈が変わってきます。いずれにしても人生のターニングポイントとしての意味合いが強いので、良い兆しの夢ならばより良い方向へ、悪い兆しの夢ならば解決の方向へと導けるよう、夢の内容を見極めることがポイントです。

夢からのメッセージを受け止め、現実の生活をより良いものにしていってください^^

まとめ

葬式の夢は予知夢!?実は転機を意味する8つの夢の意味
・ 自分の葬式の夢は、良い転機が訪れる暗示の吉夢
・ 葬式が悲しい雰囲気だったら、逃避願望の表れ
・ 親の葬式の夢は自立心の高まりや不安な気持ちの表れ
・ 祖父母の葬式の夢は、祖父母の体調や感情によって意味が大きく異なる
・ 苦手な友人知人の葬式の夢は、関係を解消したいという気持ちの表れ
・ 恋人の葬式で笑っていたら、関係性に不満がある暗示
・ 見知らぬ人の葬式で泣いていたら、幸運を逃さないように要注意
・ リアルすぎる葬式の夢を見たら、最期にできることを探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事