[続きを読む…]"> 髪を切る夢は予知夢!?心理がわかる8つの夢の意味|グッスリ!! [続きを読む…]" >
夢の意味

髪を切る夢は予知夢!?心理がわかる8つの夢の意味

髪を切る夢は予知夢!?心理がわかる8つの夢の意味

夢の中で自分が髪を切る、あるいは誰かの髪を切っている夢を見たら、「どんな意味があるんだろう?」と不思議に思ってしまいますよね。たいして髪が伸びていないときに見たら、余計に不思議に思ってしまいます。

実は、髪を切る夢には、自分の深層心理からのメッセージが隠されていたんです!中には、メッセージを受け取るか受け取らないかで、人生が180度変わってしまうものも・・・

今回は、髪を切る夢のシチュエーションごとの意味と、メッセージに対処する方法についてお伝えします。

髪を切って気持ちが沈んでいたら、自分の状況と向き合うチャンス

夢の中での髪を切る行為は、物事に区切りをつけたい、という気持ちを表しています。仕事や人間関係に問題を抱えている場合、その問題を清算して一刻も早く心労から解放されたい、という気持ちが強いことを示しています。

髪を切ったことにより気分がすっきりした場合には、前向きな区切りであって、再生の側面が強いです。しかし、逆に気持ちが沈んでしまった場合には、心の中に強い現実逃避願望が潜んでいる可能性があります。仕事を辞めたい、誰かと縁を切りたいなどの気持ちが強まっているのかもしれません。

このような髪を切る夢を見たら、強まった気持ちに流されてしまう前に、もう一度状況を見つめ直してみるチャンスです。退職や関係を終わらせる以外に、道が開けるかもしれません。

髪を切ったことを後悔していたら、恋人との関係に要注意

髪を切った結果、思いどおりの髪型にならなかったり、本当は切りたくないのに切ってしまったなどの後悔を感じている場合は、抱えているトラブルに対する不安な気持ちが強く表れています。抱えているトラブルが恋愛がらみの場合には、恋人との関係の終息を暗示していることも。

自分の中で気持ちが覚めつつあるのに、なかなか踏ん切りがつかないという場合には、髪を切る夢が「別れた方が良い」というアドバイスをくれたのかもしれません。なお、自分は関係性に問題がないと思っていても、相手から別れを告げられる可能性もあるので注意が必要です。

切っても髪の長さが変わらなかったら、小さなことから行動してみる

髪を切るといっても、毛先を整える程度でほとんど長さが変わらない場合には、大きな環境の変化はなさそうです。むしろ、「整える」という意味では、悩みごとからの解放を暗示しています。

ただし、現状がどっちつかずの場合には、自分の中にある優柔不断の表れとも解釈できます。このような髪を切る夢を見たら、いったん気持ちを整理したうえで、恋愛関係を清算する、具体的な転職計画を立てるなど、一歩行動に踏み出すことを目標にしてみましょう。

坊主にする夢を見たら、金銭トラブルに要注意

坊主にすることは、髪をすべて手放すことです。夢の中に出てくる髪は生命力の象徴です。すなわち、坊主にするということは、生命力が「無」であることを示しおり、人生をリセットしたい気持ちが表れています。単に髪を切る夢よりも、心機一転したいという気持ちをより強く暗示している夢です。

しかしながら、坊主にするということには、出家という意味も含まれているので、日常生活に満足していない証の可能性もあります。特に、金銭面での行き詰まりが心配されます。家族や友人など近しい人とのトラブルに発展してしまう可能性もあるので注意が必要です。このような髪を切る夢を見たら、金銭の貸し借りは慎重に行うようにしましょう。

美容院で髪を切っていたら、新たな一歩を踏み出す心構えを持つ

美容院で髪を切っている夢は変身願望の表れです。何か新しいことを始めたい、これまでの考え方や人生観、人間関係などを一新したい気持ちが強いときに、このような髪を切る夢をよく見ます。

恋愛関係においては、現在の関係を解消して、新しい恋人を見つけたいと心のどこかで願っている可能性があります。髪を切ったことにより、すがすがしい気分になっている場合には、思い切って前に進んでいくと良い結果につながるでしょう。後悔している場合には、迷子状態にあることを示しています。周囲の意見や一般常識にとらわれすぎているあまり、自分の本当の意思が見えなくなってしまっているのかもしれません。他人にどう思われるかより、自分の幸せを第一に考えることが大切です。

切れないハサミにてこずっている夢を見たら、人間関係を見直す

錆びついていたり、汚れが付着しているなど、切れ味の悪いハサミで髪の毛を切ろうとしててこずっている場合には、切りたいのに切れない人間関係にもどかしさを感じている証です。一緒にいることで、ひどく悪い影響を受けたり、将来の見通しが全く立たないような腐れ縁のような関係であれば、解消することも考えた方が良さそうです。

ただし、腐れ縁とは、鎖のように切れない関係という意味の「鎖縁」が語源になっているという説もあります。人間には両面性があります。関係がこじれているときは、相手の欠点ばかりに目がいってしまうものです。このような髪を切る夢を見たら、相手の長所を見つめなおしたうで、関係を続けるか断ち切るかを判断することをおすすめします。

他人に髪を切られる夢を見たら、心の中を整理してみる

他人に髪を切られるという不測の事態が意味するのは、自らのコントロール不能感です。他人の支配下におり、身動きがとれずにもがいている状況を表しています。

上司や先輩、親や先生など、自分よりも権力や影響力のある人の言動によって、知らず知らずのうちに自己実現への道が阻まれているのかもしれません。無意識のうちに抑圧されてしまった本心が、悲鳴をあげてしまっている状況です。

自分の人生は自分自身で決めるものです。このような髪を切る夢を見たら、これを機に心の中を整理して、本音を救い出してあげましょう。

他人の髪を切る夢を見たら、自分自身に磨きをかけよう

他人に髪を切られる夢とは逆に、他人の髪を切る夢は、髪を切っている人を独占したいという気持ちの表れです。

自分に自信が持てないと、相手が自分から離れていってしまうのではないかと不安になります。そういった不安感が独占欲を生み出すのです。

なお、嫌いな人の髪を切る場合は、相手の力を少しでも弱めたいという気持ちの表れです。これも自分の自信のなさの裏返しともいえます。このような髪を切る夢を見たら、他者を変えようとするのではなく、まずは自分自身が変われるように心がけ、自信をつけていくことが大切です。

夢を見る頻度が多かったり、嫌な夢に悩まされている方は、熟睡できていない可能性があります。筆者はこちらの商品を愛用しています。

髪を切る夢にはシチュエーションごとに様々な意味がありましたが、共通していることは、「自分自身や人間関係、周りの状況を見つめ直す」というメッセージが込められていることです。

髪を切る夢が与えてくれたメッセージを受けとり、明日からの生活をより良くしていくために役立てていきましょう^^

まとめ

髪を切る夢は予知夢!?心理がわかる8つの夢の意味
・ 髪を切って気持ちが沈んでいたら、自分の状況と向き合うチャンス
・ 髪を切ったことを後悔していたら、恋人との関係に要注意
・ 切っても髪の長さが変わらなかったら、小さなことから行動してみる
・ 坊主にする夢を見たら、金銭トラブルに要注意
・ 美容院で髪を切っていたら、新たな一歩を踏み出す心構えを持つ
・ 切れないハサミにてこずっている夢を見たら、人間関係を見直す
・ 他人に髪を切られる夢を見たら、心の中を整理してみる
・ 他人の髪を切る夢を見たら、自分自身に磨きをかけよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事