[続きを読む…]"> 同じ夢を見るのはなぜ?夢が意味する6つの隠された心理|グッスリ!! [続きを読む…]" >
夢の意味

同じ夢を見るのはなぜ?夢が意味する6つの隠された心理

同じ夢を見るのはなぜ?夢が意味する6つの隠された心理

最近、同じ夢ばかり見てしまったり、子どもの頃から同じ夢を見ていたら、「何か特別な意味があるんじゃないか?」と心配になってしまいますよね。

実は、繰り返し同じ夢を見るときには、「心」と「夢」からのメッセージが隠されていたんです!放っておいたり、メッセージを受け取れないでいると、取り返しのつかないことになることも・・・

今回は、同じ夢を見る原因についてお伝えします。

心の奥に強い想いを抱えていて、それが夢に反映される

実は夢というのは、実はまだ解明されていないことの方が多いのです。しかし、近年の研究の結果、夢にはいくつかの役割があるということはわかってきています。

寝ている間、脳は起きていたときの情報を処理しています。夢はその最中のノイズのようなものであると考えられています。また、寝ている間に起こっている音や振動などを映像に変換させることで、目が覚めないようにするという役割も、夢にはあります。大きな音が鳴っても目が覚めないのはこの機能のおかげです。

このような身体的な仕組みだけではなく、ストレスを発散させるためや、常に強く思っていること、深層心理で気付かないうちに感じていることが夢として現れることもあります。起きたときに覚えている夢は、深層心理が夢に働きかけているもののことが多く、あなたの強い想いが隠されています。そして、常に強く感じている想いは、それだけ夢としても現れやすいため、何度も同じ夢を見る、というわけなんです。

 

思春期は心の中の葛藤が多いため、同じ夢を見ることが多い

中学生~高校生くらいの頃に、何度も同じ夢を見る、という経験をしたことはありませんか?実は、「同じ夢を見ることは思春期に多い」という研究結果があるんです。

思春期は、大人になる準備期間のため、子ども時代に比べて見えてくることや感じることが多くなり、悩みが急激に増します。かといって、大人のように自分で感情を処理することもうまくできないため、思い通りにいかない不満やストレスが増えていきます。そういった心の葛藤が、繰り返し同じ夢を見る原因となってしまうんです。

 

子どもの頃から同じ夢を見る人は、トラウマをかかえている可能性がある

大人になると、精神的にも成熟して落ち着いてくるため、同じ夢を見るということも減ってきます。しかし、ある程度大人になっても子どものときと同じ夢を見るという場合は、子どもの頃に満たされなかった欲求や願望が、まだ解決できずに心の奥底に残っていることを意味しています。

例えば、親との関係がうまくいっていなかったり、幼少期に何かトラウマになるような出来事が起こっていた場合、子どもの頃見た夢と同じ夢を見ることが多いです。日頃は意識していなくても、心の中には強い想いが残っているため、何かをきっかけに思い出したときに、夢になって現れることがあるのです。

幼い頃から抱えてきたものは、なかなか完全に癒されることは難しいです。そんなとき、同じ夢を見ることで、心の傷を発散させているのです。

 

 

叶えられない強い望みがある

夢の役割の一つに、「ストレスを発散させる」というものがあります。現実では叶えられない欲望を夢で叶えることで、ストレスが発散されるのです。

例えば絵描きになって世界中を飛び回りたいけれども、現実には絵描きでは家族を養っていくことはできず、仕事を辞めるわけにもいかない・・・。そんなときに、絵描きになって自分が評価される夢を何度も見る、といった具合に、夢の中で自分の願望を叶えるのです。

人は誰でも、現時点では難しく思えてしまうような願望を持っています。その願いが強すぎてどうしても諦められないとき、何度も何度も同じ夢を見ることでストレスを発散させようとするのです。

 

感受性の高い人や野心が大きい人は、同じ夢を見ることが多い

現実に印象深い出来事や強い願いを持っていると、それが夢に出てくることが多くなります。

野心の大きい人は一つのことに強い欲求を持ちやすいため、自分の欲求が夢に現れやすく、繰り返し同じ夢を見る傾向にあります。また、感受性が強く、喜怒哀楽の激しい人は、その感受性の強さから心が疲れやすく、ストレスを感じやすくなり、そのストレスの解消のために同じ夢を見ることが多くなります。

 

夢からのメッセージに気がついていない

夢の中には重要なメッセージが込められている場合が多いです。夢からのメッセージに気がつかずに放っておくということは、自分自身の無意識が伝えてくれているメッセージを受け取っていないということになります。この場合、その夢に大切な意味があるときほど、同じ夢を見ることになります。

何度も同じ夢を見る場合は、その夢に隠されたメッセージを読み解いてみましょう。夢からのメッセージを受け取り、日常生活に活かすことができれば、同じ夢を見ることは減っていきます。

 

同じ夢を見るとき、多くの場合は心に強い想いを抱えている場合が多いです。そんなときは、自分の心とゆっくり向き合うことで、同じ夢を見ることは次第に解消されていきます。

夢からのメッセージを受け取りながら、日常生活をより良いものにしていってくださいね^^

まとめ

同じ夢を見るのはなぜ?夢が意味する6つの隠された心理
・ 心の奥に強い想いを抱えていて、それが夢に反映される
・ 思春期は心の中の葛藤が多いため、同じ夢を見ることが多い
・ 子どもの頃から同じ夢を見る人は、トラウマをかかえている可能性がある
・ 叶えられない強い望みがある
・ 感受性の高い人や野心が大きい人は、同じ夢を見ることが多い
・ 夢からのメッセージに気がついていない

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事