犬の睡眠

ペット用ベッドのお手入れを楽にする8つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ペット用ベッドのお手入れを楽にする8つの方法

ペット用ベッドのお手入れを楽にする8つの方法

ペット用のベッド、毎日使っているのだから仕方がないとはいえ、知らず知らずのうちに抜け毛がたんまりついてしまっていませんか?しかも、長時間触れているものだから、体臭もけっこうしみこんでいて気になりますよね。でも、いざお手入れしようとなると、人間のものとは勝手が違うせいか、意外と戸惑ってしまうもので、ついつい先延ばしにしてしまったりして・・・

本当はきれいにしてあげたいのにやり方がよくわからない、そんなお悩みを解消するために、 ペット用ベッドのお手入れのコツをお伝えします。

 

 

ペット用ベッドのお手入れを楽にする8つの方法

 

お手入れしやすいベッドを選ぶ


基本的に自宅で洗えない大きさや材質のベッドは避けた方が無難です。カバーが取りはずしできるものは、かさばる本体を洗わなくても済むのでおすすめです。また、カバーが取りはずせないタイプの場合、型くずれしないものを選ぶのがコツです。

素材については、乾きやすいもの、毛がつきにくいものがよいでしょう。サイズは洗濯のことを考えれば小さいほうが扱いやすいです。ペットの体の大きさに合わせて、適したサイズを選びましょう。

 

ペットの成長にあわせて臨機応変に


ペットのトイレ習慣が安定しない時期は、ベッドも汚れやすくなります。成長期のうちは、手軽に洗えて乾きも早いフリース素材のハーフケットを敷くなどして、手軽に洗濯できるようにするのも良いでしょう。100円ショップで売られているイス用の座布団など、お手軽価格なものは、ひどく汚れてしまった場合など捨ててしまっても惜しくないので、使い勝手の良いアイテムです。

 

ペットのお手入れをこまめにする


ペットのブラッシングすることによって、抜け毛を減らすことができます。抜け毛が少なければ、その分ベッドのお手入れも楽になります。換毛期には特にこまめにブラッシングをしてあげましょう。

またシャンプーも大事です。長い時間触れるベッドはどうしても匂いがしみ込みやすいので、特に体臭がきついペットの場合は、こまめにシャンプーすることをおすすめします。

 

汚れがひどくならないうちに洗濯する


ベットの汚れがひどくなると、洗濯も一苦労です。こまめに洗うことによって、1回の洗濯が楽になります。ベッドカバーやハーフケットなどの布類なら、1週間に1回の頻度で洗うと良いでしょう。クッションやラグなど、ちょっとかさばるものでも、月に1回を目安に洗濯します。

なお、天日干しは匂い対策になるので、天気の良い日にはお日さまの光を活用しましょう。

 

 

小道具を活用する


洗濯する前にベッドに付着した毛を取っておくことは、洗濯機のホース詰まりを防止するためにも有効です。毛を取るために使える便利なアイテムをいくつかご紹介します。

まずは粘着テープです。いわゆる「コロコロテープ」を使えば簡単に毛が取り除けます。ベッドの素材にもよりますが、ゴム手袋をして撫でることによっても同じような効果が得られます。薄いものでなければ掃除機でもOKです。布地専用のブラシ型のクリーナーがあれば、薄手のものでも大丈夫です。また、ベッドのつなぎ目、溝部分にたまった毛やほこりを取るには、使い古しの歯ブラシがおすすめです。 洗う段階では、きめの細かい洗濯ネットに入れると良いでしょう。洗濯機に抜け毛が残るのを防げます。

 

洗濯機で洗う


洗濯機で洗う場合、かさばるものは水量を増やします。水量が少ないと、洗濯物が泳がなくなるため、汚れが落ちにくくなるからです。

洗剤については、なるべくならペット専用のものを使いましょう。ただし、ペット専用のものは割高です。人間用を使う場合には、無香料のものを選びます。動物は鼻が利くので、香りが強い洗剤で洗うとベッドを嫌がってしまいます。

柔軟剤を使う場合も、無香料のものを選びましょう。なお、洗剤に抵抗がある場合は、重曹でも代用できます。洗剤の使用量については、表示よりやや少なめにするのがコツです。洗剤の成分が残るのはペットのためによくないので、すすぎも十分に行いましょう。

 

ときには手洗いも取り入れる


洗濯機で洗うことに抵抗がある場合には、バケツに洗剤を入れて浸けおきをしてから手洗いするのも良いでしょう。布類だけの洗濯の場合は、洗濯機を使うのも経済的ではないので、手洗いがおすすめです。かさばるものはお風呂場で足踏み洗いするのが楽です。夏場ならば、軽く絞って干しておけばその日のうちに乾いてしまいます。冬場でも翌日には乾くでしょう。洗濯済みのものなら気にならないという方には、脱水だけ洗濯機を使って外に干せばすぐ乾きます。お風呂場で洗うときは、残り湯を使うと経済的です。

なお、コインランドリーでペット用品を洗濯するのは基本的には認められません。ペット用品専用の洗濯機がある場合は別ですが、そうでない場合はマナー違反ですのでやめましょう。

 

状況が許せばペット用洗濯機を購入するのもアリ


人間の衣類を洗う洗濯機でペットのベッドを洗うのに抵抗があるという飼い主さん、あるいは家族にそう感じる方がいる場合もあるでしょう。住宅環境と経済的事情が許すならば、思い切ってペット専用の洗濯機をもう1台購入してしまうのもアリです。ちなみに、2槽式洗濯機ならば、脱水のみも手軽にできるのでとても便利です。マンションなど、2台設置するのが難しい場合は、やや割高にはなりますが、バケツ型の簡易洗濯機を購入するという手もあります。新品にこだわらなくてもよいという方には、リサイクルショップで中古品を求めれば経済的です。

 

ペットも大事な家族の一員です。愛するペットが快適に眠れるよう、日頃からベッドのお手入れには気を配ってあげましょう^^

 

まとめ

ペット用ベッドのお手入れを楽にする8つの方法
・ お手入れしやすいベッドを選ぶ
・ ペットの成長にあわせて臨機応変に
・ ペットのお手入れをこまめにする
・ 汚れがひどくならないうちに洗濯する
・ 小道具を活用する
・ 洗濯機で洗う
・ ときには手洗いも取り入れる
・ 状況が許せばペット用洗濯機を購入するのもアリ


この記事が気に入ったら「いいね!」してね

 

この記事を友だちにシェアしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 犬のいびきの原因と防止法は?治療と対策で愛犬の健康管理 犬のいびきの原因と防止法は?治療と対策で愛犬の健康管理
  2. 犬の睡眠時間は長い!?質の良い睡眠のための7つの豆知識 犬の睡眠時間は長い!?質の良い睡眠のための7つの豆知識
  3. 犬と一緒に寝る前に!一緒に寝てはいけない5つの理由 犬と一緒に寝る前に!一緒に寝てはいけない5つの理由
  4. 犬のベッドは自作できる!5つのおすすめ犬用ベッド 犬のベッドは自作できる!5つのおすすめ犬用ベッド

Facebok

PAGE TOP
Top