[続きを読む…]"> ロングヘアの方必見!寝るときにサラサラ髪にする6つの方法|グッスリ!! [続きを読む…]" >
寝ることに関する雑学

ロングヘアの方必見!寝るときにサラサラ髪にする6つの方法

ロングヘアの方必見!寝るときにサラサラ髪にする6つの方法

キレイな髪は、女性なら誰もが憧れますよね。特に、シャンプーの宣伝のような、ロングのさらさらヘアになりたいと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

でもなんだか最近、髪の傷みが気になる・・・髪のお手入れはしているはずなのと・・・とお悩みのかたはいませんか?それ、睡眠中に髪が傷ついているのかもしれません。特に、ロングヘアの方は、要注意。

そんな方のために、睡眠中に髪が傷つくことを防ぎ、また美しい髪をつくるためのポイントを6つお伝えします。

髪を緩く束ねる

ロングヘアの場合は特に、寝ているときに髪がダメージをうけています。枕でこすれたり、寝返りを打ったときにもつれたりするためです。そのため、寝るときにはロングヘアをゆるく結んでおくのがおすすめです。

また、もしコテなどで、朝にカールを作る予定がある場合は、寝ている間にカールを作ってしまいましょう。寝ているときに使える柔らかいカーラーで巻いたり、髪をねじって頭の上でお団子にしてしておいたり、三つ編みにしておいたり。いずれも次の日の朝、パーマのような綺麗なカールができます。

コテの熱で髪が傷むこともないので、一石二鳥です!

 

シャンプーは、夜にする

朝にシャンプーをする方も多いと思いますが、髪のためには、シャンプーは夜にするのがおすすめです。

髪は、夜10時から夜中の2時に成長します。成長ホルモンが分泌されるためです。そのため夜にシャンプーをして、髪や地肌、毛穴を清潔に保っておくことが必要なのです。そうすることで、髪が健やかに成長します。

また、朝にシャンプーをすると、時間がないことが多く、しっかり洗えないことが多くなります。

 

髪は良く乾かしてから寝る

長い髪は、乾かすのに時間がかかります。そのため、乾かさないで寝てしまう方も多いのではないでしょうか?

でも、濡れたままの髪は、キューティクルがはがれやすく、とってもデリケート。すこしの刺激ですぐに髪が傷んでしまいます。

ロングヘアーを、しっかり素早く乾かすコツは、まずしっかりタオルで髪の水分を取ること。その際、ゴシゴシ擦ると髪が傷んでしまうので、ポンポンと優しく乾かしてあげてくださいね。

次に、キッチンペーパーや、ティッシュなどで水気を十分吸い取ってください。この過程をいれることで、乾くまでの時間がだいぶ変わってきます。マイクロファイバーのタオルを使うのも良いでしょう。

ドライヤーをかけるときのポイントは、タオルを頭に巻いた状態のままかけるということです。タオルの上からドライヤーを使うことで、水分がタオルに吸い込まれて、髪を速く乾かすことができます。また、髪に直接熱が当たらないため、熱で髪が傷むのを防ぎます。

 

 

静電気対策をする

私たちは寝ている間、寝返りをうちます。そのたび、髪は摩擦を繰り返し、静電気を発生させます。また、夏の場合、つけっぱなしにした冷房が影響することも。

強い冷房は室内を乾燥させてしまい、静電気の原因になります。冬の乾燥も、もちろん同様です。静電気を起こした髪はキューティクルがはがれやすく、痛みやすい状態に。

この静電気対策には、寝る前は髪をブラッシングして絡まりをとかしたり、洗い流さないタイプのトリートメントやヘアオイルで髪を保湿するといったケアが重要です。また、寝室が乾燥しないようにすることも大切です。

 

寝具を変える

寝具選びも重要なポイントです。

寝具を選ぶとき、素材を確認してから購入していますか? 肌触りの良い柔らかな素材のほうが髪にも優しいのです。もし、お気に入りの寝具がゴワゴワしていたら、肌触りの良いタオルなどを当てて寝ると良いでしょう。

 

頭皮ケアをする

美しい髪を保つには、頭皮の健康も大変重要なポイントです。

ロングヘアは、髪の重みで、頭頂部や毛根、毛胞が圧迫され、血流が悪くなってしまいます。それが原因で、髪にもダメージが起こってしまいます。

髪は寝ている間に育ちます。寝る前のマッサージが効果的です。寝る前の5分間、頭皮マッサージを行ってみてくださいね。簡単にできるマッサージのしかたをご紹介します。

まずはこめかみから耳の上の方にかけて両手の親指以外の四本の指をあてます。親指は、後頭部において固定させてください。そして、親指は固定した状態で、残りの四本の指で円を描くようにマッサージしていきます。このとき決して爪を立てず、指の腹でマッサージをしましょう。

しばらく続けたら、そのまま全ての指を少しだけ上にずらし、マッサージする場所を変えていきます。頭皮の血流は、下から上へ流れていますので、マッサージも血流に沿って下から上へと行うと良いでしょう。シャンプーのときに行うのもいいかもしれないですね。

 

このように、きれいなロングヘアーを保つためには、寝るときのケアが大切になってきます。

しっかりとケアをして、さらさらなロングヘアーを目指しましょう!

まとめ

ロングヘアの方必見!寝るときにサラサラ髪にする6つの方法
・ 髪を緩く束ねる
・ シャンプーは、夜にする
・ 髪は良く乾かしてから寝る
・ 静電気対策をする
・ 寝具を変える
・ 頭皮ケアをする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事