[続きを読む…]"> 寝る向き一つで健康に!?寝る前に各方角の効果をチェック|グッスリ!! [続きを読む…]" >
寝ることに関する雑学

寝る向き一つで健康に!?寝る前に各方角の効果をチェック

寝る向き一つで健康に!?寝る前に各方角の効果をチェック

新築や模様替え等でベッドを置いて寝る向きを決めるとき、「北枕はいけない!」という考えが頭をよぎることってありますよね。「北を向いて寝てはいけない」と両親やおじいさんおばあさんから重ね重ね言われた方もいるかもしれません。これは「北枕」というもので昔から縁起が悪いとして忌み嫌われてきました。

しかし、近年北枕にまつわる話は迷信で、実際は北向きで寝ると良い効果があるということが分かってきました。そこで今回は、寝る向きによってどのような効果があるのかお伝えします。

北枕は死者を安置する向きなので縁起が悪いとされてきた

北枕が良くないと言われる理由として、死者を安置する時の向きが北だったことが挙げられます。

これは仏教の開祖である釈迦が亡くなったときに、北向きに寝ていた「頭北面西」に由来していると言われており、日本ではこの方角は亡くなった方の極楽往生を願って安置する時のみ許されていたのです。そういったこともあって北は死を象徴する方角と捉えられ、生きている人が北枕で寝ることがあまりよくないものとして捉えられたのです。

しかしこの北枕、嫌われる一方で体や運気に良い効果があるという説が存在するのですが、悪いイメージが世間に広がったために、良いイメージが薄れてしまったのでしょう。

 

やる気を出したいのなら東向きがベスト

中国4000年の歴史がある風水によると、東枕で寝ると仕事運が上昇すると言われています。また、太陽は東から昇ってくるということから、あなた自身の成長や今後の発展が期待できます。それと同時に意欲も湧いてくる方角であるので、仕事や勉強に励みたい方にはおすすめの寝る向きです。

他にも、夜型で朝に弱かったり早起きが苦手だという方にも、太陽の光をいち早く感じることができる東向きは、目が自然と覚める効果があります。

これらを総じて、東向きで寝ることは吉とされています。

 

西向きで寝ると落ち着きが得られる

西枕は東枕と反対の方角になるため意欲が下がることがありますが、太陽が沈むこの方角で寝ることで安定が手に入ると言われています。現在仕事や家庭で慌ただしい生活をしておりなかなか心が休まらない、そんな方は寝る向きを西にすることで次第に気持ちが落ち着き、安定した暮らしができるようになるかもしれませんよ!

ただし落ち着きを得られる代わりに老いが早まってしまう可能性があるので、その点は注意が必要です。東枕と比べると寝る向きとしての運気は良くないですが、それでも平静さを求める方にはおすすめの向きです。

 

 

寝つきが悪くなる南向きがもっとも良くない寝る向き!?

北枕は良くないと言われて違う方角を向いて寝ている方は多いでしょう。しかし北枕は実は良いと考えられている現在、最も良くないとされている寝る向きは南枕なのです!

風水では、南枕にすることで寝つきが悪くなるとされています。したがって、睡眠を十分に摂りたい場合にはあまりおすすめできません。さらには、ちょっとしたことで怒りやすくなる向きとも言われていますので要注意です。また、北枕は健康運や金運に良いので、その反対の南枕ではそれらの運も落ちやすいのです。

というように他の方角と比べ悪い効果の多い南枕ですが、良い効果が全く無いというわけではありません。先ほどの「寝つきが悪くなる」に関して言うと、これは言い換えれば頭が冴えて切れが良くなるということです。そのため、アーティストや創作活動などのインスピレーションや創造力を必要とされる仕事に就いている方には、特におすすめの寝る向きと言えるでしょう。

 

北枕は健康運と金運アップ、寝つきが良くなるなどの効果あり!

ここまで東・西・南の3方位についてお伝えしてきましたが、残すところとなった長年縁起が良くないと言われてきた北枕はどうなのでしょうか?

まず北向きに寝ることで、健康運と金運が上がるとされています。これは昔から知られていた効果だそうで、一説には金運上昇の効果を庶民に知られないように、富裕層がデマを流したという説もあります。他には北枕にすることで地球の磁力線に沿う形になるので、寝つきが良くなり疲れも良く取れるようになります。

つまり、地球からのエネルギーを頭から足まで十分に受け取ることで、様々な運気がアップするということなのでしょう。

 

自分が得たい効果によって寝る向きを変えよう

ここまで東西南北それぞれの寝る向きのメリット・デメリットを見てきて、「それじゃあどの向きが一番良いの?」と思う方もいることでしょう。

順位をつけるのであれば北向きが最上位、次いで東向き、西向きときて南向きが最下位となりますが、絶対に南向きで寝てはいけないというわけではありません。方角によって上がる運・期待される効果は異なるので、自分が必要としているものを求めて寝る向きを決めるというのも一つの手です。

 

今まで北枕は縁起が悪いというのが一般的でしたが、実際はその真逆で最も良い方角だったのです!

今回はその寝る向きについて、北枕と他3つの方角についてお伝えしましたが、どの向きで寝ても何らかの項が期待できますので、ご自身が得たい効果が得られる向きで寝てみてはいかがでしょうか。

ご自身の好きな向きで寝ることで、快適な眠りが訪れるといいですね^^

まとめ

寝る向き一つで健康に!?寝る前に各方角の効果をチェック
・ 北枕は死者を安置する向きなので縁起が悪いとされてきた
・ やる気を出したいのなら東向きがベスト
・ 西向きで寝ると落ち着きが得られる
・ 寝つきが悪くなる南向きがもっとも良くない寝る向き!?
・ 北枕は健康運と金運アップ、寝つきが良くなるなどの効果あり!
・ 自分が得たい効果によって寝る向きを変えよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事