[続きを読む…]"> 快眠音楽が寝れない夜の救世主!効果がアップする7つの方法|グッスリ!! [続きを読む…]" >
寝れないときの対処法

快眠音楽が寝れない夜の救世主!効果がアップする7つの方法

快眠音楽が寝れない夜の救世主!効果がアップする7つの方法

眠ろうと思えば思うほど眠れなくなるという負のループ、誰しも人生のうちに何度かはそんな悪循環に悩まされたことがあると思います。眠れないのは本当につらいものですよね。まして不眠が続けばその悩みは深刻です。場合によっては、床に就くこと自体に恐怖感を覚えてしまうかもしれません。

すんなりと入眠するために重要なのはリラックス状態です。リラックス状態にあるときの脳波は、アルファ波が占める割合が高くなります。アルファ波を導く作用の強い音楽が、まさに快眠音楽と呼ばれているものです。

快眠音楽を選曲する際のポイントに加えて、効果アップを狙った活用方法をお伝えします。

歌詞のないものを選ぶ

歌詞のある曲の場合、詞の内容に意識が集中してしまいがちです。眠るために聴いている音楽を聴き入ってしまうのでは本末転倒です。できれば歌詞のない曲を選ぶようにしたいものです。

具体的には、オルゴール音、ピアノやギターで演奏されたクラッシク音楽などがおすすめです。子守唄ですんなりと眠れる赤ちゃんにならって、メロディーだけの子守唄も効果的です。また、母親の胎内音も安心感をもたらす音といわれています。実際、赤ちゃんを寝かしつけるのに使っているお母さんも多いので、うってつけの快眠音楽ですね。

 

激しい音楽は避ける

ロックやパンクなどの激しいリズムの曲は脳を興奮させます。ゆったりとしたテンポで、強弱が抑えられた単調な曲がおすすめです。

特におすすめなのが自然音です。実際に川や海、森林などでせせらぎ音や波の音、汽笛の音や雨音、小鳥のさえずり、虫の声、木の葉がこすれあう音などを収録しているので、耳に馴染みやすい音なのです。安心して眠りにつくことができます。

 

好みを優先する

飽きないで聴けるコツは、自分がその曲を好きであることに尽きます。けれども、好きな曲のすべてが、快眠音楽としての質を備えているわけでもありません。いくら自分の好みだからといっても、あまりに激しい音楽は避けるのが無難です。基本にのっとり、さらっと聴き流せる耳ざわりの良い曲がおすすめです。

歌詞のある曲はなるべくなら避けたいところですが、そうはいっても、どうしても聴きたい曲が歌詞入りという場合もあるでしょう。そのような場合には、ボリュームをしぼるなどして聴き入りすぎないように工夫しましょう。なお、歌詞入りの曲を聴く場合、詞の内容がネガティブすぎるとメンタルにマイナスに作用を及ぼしてしまうので気をつけましょう。

 

 

スマートフォンやタブレッド端末などを活用する

動画サイトを利用すれば、手軽に快眠音楽を聴くことができます。また、無料でダウンロードできる曲も多いので経済的です。さらに、再生リスト機能を使って、自分好みの曲を集めてカスタマイズするのもおすすめです。好みの曲を聴きたい順序で再生できるのがメリットです。曲の追加や入れ替えの作業が簡単にできるので使い勝手が抜群です。携帯できるという点で、旅行先でも大活躍ですね♪

 

レンタルショップや中古ショップを活用する

ネットの環境がない、あるいは使えないという場合におすすめなのが、レンタルショップや中古ショップです。

最近のレンタルショップでは、快眠音楽コーナーが設けられているほどで、品ぞろえが豊富な店舗が多いです。また、試聴機が使える店舗もあります。一度聴いてから借りるかどうかを判断できるのがポイントです。

中古ショップで買う場合は、新品を買うのに比べたらかなりリーズナブルです。聴き飽きてしまったら買い取ってもらえるのも便利ですね^^

 

快眠ヘッドフォンを活用する

このヘッドフォンは、脳波の計測機能が備わっている点で普通のヘッドフォンとは仕様が異なっています。計測された脳波はスマートフォンなどの本体側で分析されます。その分析結果から、快眠に適した音が割り出され再生されるという仕組みになっています。また、このヘッドフォンは耳を覆うパットがやわらかい素材で作られているため、耳が痛くなったり蒸れたりするという弊害がありません。

快眠ヘッドフォンを使用して、快眠音楽の効果を倍増させてみてはいかがでしょうか。

 

スリープタイマーを活用する

眠りにつくには静かな方が適しています。まさに眠りにつく直前の、うとうとした状態のときに、雑音や話し声のせいで目が覚めってしまったという場面を想像してもらえればわかりやすいでしょう。快眠音楽はあくまでリラックス状態に導くためのツールです。ですので、リラックス状態がもたらされたあとは、基本的には聴き続ける必要がないわけです。そこで、ある程度時間がたったら音楽をストップさせるために、スリープタイマーが有効なのです。

スリープタイマーは、徐々にボリュームダウンしていき、最終的には音楽を完全停止させます。なお、スマートフォンを振ることによりタイマーを延長するアプリもあるので、こちらもおすすめです。このアプリを使えば、眠りにつく前に音楽が止まってしまいそうな場合にも復活させることができるので便利です。

 

睡眠不足は健康の天敵です。リラックス状態へと誘ってくれる快眠音楽を上手に活用して、質の良い睡眠を手に入れましょう^^

まとめ

快眠音楽が寝れない夜の救世主!効果がアップする7つの方法
・ 歌詞のないものを選ぶ
・ 激しい音楽は避ける
・ 好みを優先する
・ スマートフォンやタブレッド端末などを活用する
・ レンタルショップや中古ショップを活用する
・ 快眠ヘッドフォンを活用する
・ スリープタイマーを活用する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事