おすすめ快眠グッズ

お布団のダニを完全に退治するためのたった6つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お布団のダニを完全に退治するためのたった6つのコツ

お布団のダニを完全に退治するためのたった6つのコツ

お布団に潜むダニには、お子さんのいる方やアレルギーをお持ちの方にとっては気になりますよね。実は、ただお布団を干すだけでは完全なダニ対策とは言えないんです!最悪の場合、知らず知らずのうちにダニの繁殖を手助けしていることも・・・

今回は、お布団の効果的なダニ退治の方法をお教えします。

 

 

お布団のダニを完全に退治するためのたった6つのコツ

 

ダニの死骸やフンが、アレルギー症状を引き起こす原因に


お布団には一般的に、32万匹ほどのダニがいると言われています。お布団に生息するダニのほとんどが、「チリダニ(ヒョウダニ)」と呼ばれるものです。このダニは、ホコリや人間のフケや垢などをエサにし、高温多湿の環境を好みます。チリダニの死骸やフンは、アレルギー性の様々な症状を引き起こす原因となることがあります。

したがって、ダニを退治することはもちろん大切なのですが、ダニを退治しただけでは完全な対策とは言えないんです。その後の処理の仕方が、実は最も重要なのです。

 

お布団を50度以上の温度にして、ダニを死滅させる


お布団にいるダニの駆除には、まずは熱を加えることが重要です。ダニは50度以上でないと死滅しないので、ただお布団を干すだけでは意味がない場合も多いのです。

そこで、お布団を干す際にお布団に黒いビニール袋をかけてみてください。こうすると、中の温度が50度以上になるため、ダニ退治に効果的です。

外に干せないときや、外の気温が上がらない日は、お布団乾燥機やホットカーペット、スチームアイロンを使ってお布団の温度を上げることでダニを退治しましょう。なおアイロンを使うときは、お使いのお布団にアイロンが使えるかどうかを必ず確認することをおすすめします。また、部屋を暗くして行うと、ダニがお布団の表面に出てくるため効果的です。

 

ゆっくり丁寧に掃除機をかけ、ダニを吸い取る


せっかくダニが死滅しても、ダニの死骸やフン、ダニの卵を取り除かなければ、意味がありません。そこで、ダニを退治したあとは、掃除機で吸い取りましょう。といってもただ掃除機をかけるだけでは、ダニはお布団の繊維とからまっているためなかなか吸い取れません。そこで、掃除機の使い方にも工夫が必要になります。

掃除機は、ゆっくり丁寧にかけることが重要です。目安として1メートル四方につき、20秒程度かけて吸い取りましょう。「普段掃除に使っているヘッドをお布団に当てるには抵抗がある・・・」「掃除機がお布団の布を吸い込んでかけにくい!」という場合には、ふとん専用のヘッドがおすすめです。ふとん用のヘッドには、お布団の繊維にからみついたダニや死がい、フンなどをたたいてかき出す機能がついているものもあるため、より効果的です。

 

 

ダニ退治は週に1度行うのが効果的


ダニ退治は、だいたい1週間に1度くらいのペースで行いましょう。

ダニの寿命は2~3カ月です。その間に1日に1~3個ずつ卵を産み、卵が成虫になるまでの期間は2週間あまりです。このサイクルを考えると、1週間に1回行っていれば十分効果的です。

 

ダニの繁殖を防ぐには、温度と湿度の管理が重要


ダニが好む環境は、温度が20~30度、湿度が60~80%です。そのため、お布団をこの環境にしないことで、ダニの繁殖は防げます。

まずは、起きてすぐにお布団をしまうのは止めましょう。起きた直後は、お布団に汗や熱気が残っているため、お布団の湿度や温度が、ダニにとって最適な環境になってしまっています。ですから起きた直後は、寝ていた場所の通気性を良くし、掛けお布団はほかの場所に干すなどして、お布団の湿気を飛ばしましょう。晴れて湿度の低い日でしたら、お布団のある部屋の窓を開けて、部屋の空気を入れ替えるのも効果的です。

 

ダニがもっとも繁殖しにくいのは羽毛お布団や羊毛お布団


お布団の材質によって、ダニの繁殖しやすさが異なります。

もっとも繁殖しやすいのが木綿のふとんです。木綿は湿気がこもりやすい素材のため、最もダニが繁殖しやすい環境になりやすいのです。化学繊維のお布団は、通気性が良く湿気がこもりにくいため、木綿に比べれば、ダニはつきにくいです。そして、化学繊維のお布団よりもダニがつきにくいのが、羽毛や羊毛のお布団です。これらは熱処理と、殺菌処理が施されているため、ダニがお布団の中から発生しにくいのです。

 

ダニは身の回りにたくさん生息しています。ダニを完全に無くすことは難しいですが、こまめにお布団のお手入れすることで、ダニをかなり減らすことができます。

ダニの対策をしっかりと行うことで、健康な毎日を過ごしましょう^^

 

まとめ

お布団のダニを完全に退治するためのたった6つのコツ
・ ダニの死骸やフンが、アレルギー症状を引き起こす原因に
・ お布団を50度以上の温度にして、ダニを死滅させる
・ ゆっくり丁寧に掃除機をかけ、ダニを吸い取る
・ ダニ退治は週に1度行うのが効果的
・ ダニの繁殖を防ぐには、温度と湿度の管理が重要
・ ダニがもっとも繁殖しにくいのは羽毛お布団や羊毛お布団


この記事が気に入ったら「いいね!」してね

 

この記事を友だちにシェアしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 保育園のお昼寝布団選びはここをチェック!7つのポイント 保育園のお昼寝布団選びはここをチェック!7つのポイント
  2. 目覚まし時計のおすすめを教えて!口コミをもとに徹底比較 目覚まし時計のおすすめを教えて!口コミをもとに徹底比較
  3. ストレートネックはタオル枕で治せる!肩こり・首こり解消のコツ ストレートネックはタオル枕で治せる!肩こり・首こり解消のコツ
  4. 電気毛布は体に悪い!?間違った使い方とおすすめ活用法 電気毛布は体に悪い!?間違った使い方とおすすめ活用法
  5. 意外と簡単!?誰でも出来るカーテンレールの取り付け方 意外と簡単!?誰でも出来るカーテンレールの取り付け方
  6. 着る毛布のおすすめを教えて!口コミをもとに徹底比較 着る毛布のおすすめを教えて!口コミをもとに徹底比較
  7. ネックウォーマーの作り方は意外と簡単!?5つのおすすめ ネックウォーマーの作り方は意外と簡単!?5つのおすすめ
  8. 電気毛布の電気代は超安い!?値段とおすすめの使い方 電気毛布の電気代は超安い!?値段とおすすめの使い方

Facebok

PAGE TOP
Top