おすすめ快眠グッズ

ネックウォーマーの作り方は意外と簡単!?5つのおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ネックウォーマーの作り方は意外と簡単!?5つのおすすめ

ネックウォーマーの作り方は意外と簡単!?5つのおすすめ

肌寒い季節にはネックウォーマーで首もとを暖めるのがおすすめですが、なかなか気に入ったものが見つからないと困ってしまいますよね。実は、ネックウォーマーは簡単に手作りすることが出来るんです!これならお気に入りの生地を選んで、安く手に入りますね^^

今回は、自宅で出来る簡単でおしゃれなネックウォーマーの作り方をお伝えします。

 

 

ネックウォーマーの作り方は意外と簡単!?
5つのおすすめ

 

素材はボアやニットがおすすめ


ネックウォーマーを作る際の素材ですが、頭から通して着用するタイプのものがほとんどのため、伸縮性のあるものがおすすめです。また、首にしたときにぴったりとフィットする方が温かいので、伸びた後の戻りも良い生地を選ぶと良いでしょう。ニット地は温かくて伸縮性もあるためおすすめです。肌触りが良いものを選びましょう。肌触りが良いためボア素材も人気がありますが、ボア素材は伸縮性が良くないものもあるため、ボア素材の伸縮性は要チェックです。

また、外側の生地と中側の生地を違うものにするのもおすすめです。一つの生地で作るよりもデザイン性が高くなります。その場合は外側の生地は伸縮性の良いものであればどんな生地でも大丈夫です。中の生地はボアなどの肌触りの良いものを選ぶと、外側もかわいくて、付け心地も良いものができます。糸と針はニット用で作ると、仕上がりがきれいになります。

 

ネックウォーマーのサイズは、頭の大きさや好みに合わせて変える


出来上がりサイズの目安は、下記が平均的な大きさです。

・大人用   幅28~30cm 高さ25~30cm
・子供用   幅22~25cm 高さ22~25cm

しかし、頭の大きさやフィット感の好みによりサイズを変更してみてください。例えば平均的な大人のサイズ「幅28cm×高さ25cm」で作るとすると、布のサイズはこうなります。

・幅    28×2+2(両端の縫い代分)=58cm
・高さ   25+2(上下の縫い代分)=27cm 

これを、外側の生地と内側の生地の2枚分裁断しますが、内側をボアの生地にする場合は、ボアが少し表に出てたほうが かわいく仕上がるため、その場合は内側のボア生地の高さを4cmほど足すとちょうど良くなります。

 

 

誰でも簡単に作れる方法でまずはチャレンジ♪


1.まずは、中表にして長い方の辺を上下二つとも縫い代1cmで縫い合わせます

  ※家庭用ミシンで縫う場合のコツは、生地がずれない程度に少し引っ張りながら、細かい縫い目で縫うことです。こうすることで着用するときに生地が伸びるのを防ぎます。

2.返し口からひっくり返します

3.返し口をまつり縫いで縫い合わせます

4.縫い合わせたときに、巻き込んでしまったボア生地をゴム通し等で引き出します

  ※この作業をする事で、ボアのふさふさ感が増し、形が整います。

また、本格的に作りたい場合は、シュシュを作る要領で作るともっとかわいく仕上げることが出来ます。この方法でネックウォーマーを作れたら、ぜひ挑戦してみてください^^

 

前ボタンタイプなら、伸びない生地でも作ることができる


前ボタン留めタイプのネックウォーマーは、首に巻いてボタンで前を留めるタイプのものなので、伸縮性の良くない生地で作っても大丈夫です。もっといろいろなタイプの生地を選んで作ることができるので、いっそうお気に入りのものができますね^^

また、かぶりタイプのものは、髪をセットした後にかぶるとせっかくのセットが乱れてしまいますし、女性の方だとかぶるときにお化粧がネックウォーマーについてしまうことも・・・
しかし前ボタンタイプならそんな心配もいりません!

さっそく作り方をお伝えします♪

1.まずはボタンを用意しておきます

  ※ボタンは直径2cm以上の大きさのものにすると、取り付けやすく見た目もきれいに仕上がります。

2.表布と裏布を中表にして全辺縫い合わせます

  ※このとき返し口として5cmほど、縫わずに残しておきましょう。

3.すべて縫い終わったら返し口からひっくり返します

4.返し口を縫います

5.ボタンホールとボタンをつけたらできあがりです!

ボタンの位置はお好みの位置に調節してつけてください。ボタンの位置で大きさを調節できるため、生地の長さが多少長くても大丈夫です。お好みで生地の長さを決めてみてください^^

 

長い生地を使うとスヌードも簡単に作れる!


ネックウォーマーの作り方をマスターしたら、長めのニット生地でスヌードも簡単に作れちゃうんです!スヌードを作るときの生地の目安は、「幅120cm×高さ50cm」のサイズです。

1.生地の長い方の辺同士を合わせて中表にし、7~8cmの返し口を残し縫い合わせます

  ※ゆっくり、引っ張らないように縫うことがポイントです。

2.短い辺同士を縫い合わせます

3.端通しを合わせ整え、筒状になった端を縫い合わせます

4.返し口からひっくり返して、口を閉じたらできあがりです!

 

いかがでしたでしょうか。簡単に、しかも自分好みの素材でネックウォーマーが作れることがわかりましたね^^また、友だちや大切な人へのプレゼントにもおすすめです。

自分好みのネックウォーマーを作って、おしゃれに温かく冬を乗り切りましょう♪

 

まとめ

ネックウォーマーの作り方は意外と簡単!?5つのおすすめ
・ 素材はボアやニットがおすすめ
・ ネックウォーマーのサイズは、頭の大きさや好みに合わせて変える
・ 誰でも簡単に作れる方法でまずはチャレンジ♪
・ 前ボタンタイプなら、伸びない生地でも作ることができる
・ 長い生地を使うとスヌードも簡単に作れる!


この記事が気に入ったら「いいね!」してね

 

この記事を友だちにシェアしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 着る毛布のおすすめを教えて!口コミをもとに徹底比較 着る毛布のおすすめを教えて!口コミをもとに徹底比較
  2. 一人暮らしのベッド選びは100%成功!おすすめの選び方 一人暮らしのベッド選びは100%成功!おすすめの選び方
  3. 電気毛布の電気代は超安い!?値段とおすすめの使い方 電気毛布の電気代は超安い!?値段とおすすめの使い方
  4. 布団が腰痛を改善する!?自分に合った布団を選ぼう 布団が腰痛を改善する!?自分に合った布団を選ぼう
  5. 和室にベッドをおしゃれに置く6つのおすすめの方法 和室にベッドをおしゃれに置く6つのおすすめの方法
  6. 枕の高さで睡眠の質が変わる?快眠のための枕の選び方 枕の高さで睡眠の質が変わる?快眠のための枕の選び方
  7. 出窓カーテンをおしゃれに演出!おすすめの測り方と選び方 出窓カーテンをおしゃれに演出!おすすめの測り方と選び方
  8. ベッドの選び方はサイズだけじゃない!?おすすめの5ヶ所 ベッドの選び方はサイズだけじゃない!?おすすめの5ヶ所

Facebok

PAGE TOP
Top