おすすめ快眠グッズ

布団掃除機以上の効果!?カビやダニを除去する7つのコツ

布団掃除機以上の効果!?カビやダニを除去する7つのコツ

布団掃除機以上の効果!?カビやダニを除去する7つのコツ

アレルギーやアトピーの原因にもなるダニ。それを除去できるアイテムとして、近頃急速に布団掃除機が注目を集めています。ところが、実際に使った人の中でも、「良かった!」という人と「それほど必要性は感じない」という人がいて、意見がわかれているのが現状です。

決して安くはない布団掃除機、できれば買わずに同じ効果が得られたら良いですよね。

それでは、布団掃除機に頼らなくてもできるカビ・ダニ対策をお伝えします。

 

 

布団掃除機以上の効果!?
カビやダニを除去する7つのコツ

 

できるだけ天日干しする


天気が良い日は天日干しするようにしましょう。毎日干す必要はありませんが、週1回干せれば理想的です。布団を干すのに適した時間帯は10時~15時です。干す時間については、長時間日に当てると布団の綿を傷めてしまうので、2~3時間で十分です。日差しの強い日ならば1~2時間で乾燥します。途中で裏返して両面干すようにするのがポイントです。

また、布団をすっぽり覆えうように黒いビニールや布をかぶせると、布団内部の温度が上がり、深部までしっかり乾燥させることができるので、ダニ退治に高い効果があります。なお、専用の黒い布団干し袋も売られているのでおすすめです。

シーツ類は週に1回は洗うようにし、清潔に保つことが大切です。

 

布団乾燥機でダニを退治


梅雨時期、冬季など日差しが期待できない時期や、マンションのベランダに布団を干すことができないマンションに住んでいる場合、あるいは高齢のため布団を干すことに負担を感じるなど、天日干しが難しい事情があるときは、布団乾燥機を利用することをおすすめします。ダニは気温50℃以上、湿度50%以下では生存できないので、布団乾燥機でしっかりと乾燥させれば死滅させることができます。

なお、布団掃除機に備わっている紫外線機能には殺菌効果はありますが、ダニを死滅させる効果は期待できないようです。

 

スチームアイロンも活用できる


スチームアイロンをスチーム噴射すると100℃以上の高温になります。ダニは、65℃以上で死滅するので、この機能を使えば一瞬にしてダニを退治することができるのです。なお、暗い部屋に布団を置いておくと布団の表面にダニが出てくるので、アイロンを当てる前に1時間程度、部屋の照明を落としておきます。その後、きつくしぼった塗れタオルを当てて、スチーム噴射しながらアイロンをかけていきます。一ヶ所で5秒程度を目安にかけると効果的です。

 

 

ダニの死骸やホコリは普通の掃除機で除去


アレルギー原因となるのは生きているダニよりもむしろ、その糞や死骸です。天日干しや布団乾燥機、スチームアイロンで処置した後の布団には、ダニの死骸が残っているので、掃除機で除去することが必要になるのです。

掃除機はゆっくりと丁寧にかけてゆくのがコツです。目安としては、1メートル四方を1分くらいかけます。敷布団も掛け布団も両面吸引するので、布団一式にかかる時間は少なくとも10分ぐらいはかかります。なお、普通の掃除機を使うことに抵抗を感じる場合、布団掃除機を買わなくても、ホームセンターや家電量販店で売られている専用ノズルにつけ替えれば普通の掃除機でも衛生的に使えるのでおすすめです。

 

部屋の換気も重要


掃除機をかけるときは特に、吸い込んだダニの死骸や糞などを大気中にまき散らさないように、窓を開けることが大切です。また、掃除するときだけでなく、できれば毎朝、窓を開けて空気の入れ変えをしましょう。日頃から部屋の通気性を良くして、湿気を放出するためには、外気を取り入れて換気することがとても大切です。雨の日は窓を開けると室内が余計に湿気っぽくなってしまうので、除湿器やエアコンの除湿機能と扇風機を併用し、湿気対策をするのがおすすめです。

なお、換気をする際は、寝具をしまっておく押入れやクローゼットのふすまや扉を開け放して、風を通すとよいでしょう。押入れやクローゼットにはすのこを敷くなどして、空気が通りやすいように工夫しましょう。

 

布団のメンテナンス以外にも配慮が必要


布団だけメンテナンスしても、ダニ退治には中途半端です。畳やカーペットにもダニは潜んでいるので、丁寧に掃除機をかけます。畳の場合、裏側を掃除するのもポイントです。畳の下にたまったホコリの中にもダニが潜んでいるので、ときには畳を取り外して畳の裏側や下板を掃除すると良いでしょう。取り外したついでに、天日干しして乾燥させるとなお効果的です。また、使わない布団を収納する際は、しっかり手入れをしたあと、通気性のよい木綿の風呂敷などに包み、防虫乾燥剤を入れておくと良いでしょう。

 

ペットのダニ対策も忘れずに


犬や猫のノミやダニは人間に感染します。犬や猫と一緒の布団で寝る場合は特に、布団の掃除をこまめに行う必要がありますが、それだけでは不十分です。犬や猫自身のノミ・ダニ対策を講じなければいくら布団をケアしても意味がありません。

犬猫用のノミ・ダニ対策としては、ペットショップやホームセンターなどで売られている薬やノミ取り首輪がありますが、値段が安い分効き目が弱いので、動物病院で処方される薬をおすすめします。

 

布団掃除機を使わなくても、ちょっとした工夫でそれ以上の効果を発揮できることがわかりましたね^^

ダニをしっかり退治し、繁殖を防ぐことで布団を清潔にし、アレルギーなどの健康被害も回避できます。安心安全な布団を保って、いつでも快適な睡眠を得られるようにしましょう!

 

まとめ

布団掃除機以上の効果!?カビやダニを除去する7つのコツ
・ できるだけ天日干しする
・ 布団乾燥機でダニを退治
・ スチームアイロンも活用できる
・ ダニの死骸やホコリは普通の掃除機で除去
・ 部屋の換気も重要
・ 布団のメンテナンス以外にも配慮が必要
・ ペットのダニ対策も忘れずに


この記事が気に入ったら「いいね!」してね

 

この記事を友だちにシェアしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 布団の捨て方はバッチリ!有料・無料・お金が増える処分法 布団の捨て方はバッチリ!有料・無料・お金が増える処分法
  2. ベッドのサイズは?マットレスは?おすすめの5つの選び方 ベッドのサイズは?マットレスは?おすすめの5つの選び方
  3. 一人暮らしのベッド選びは100%成功!おすすめの選び方 一人暮らしのベッド選びは100%成功!おすすめの選び方
  4. 枕の高さで睡眠の質が変わる?快眠のための枕の選び方 枕の高さで睡眠の質が変わる?快眠のための枕の選び方
  5. 夜用ブラを寝るときに付けると起こる様々な効果 夜用ブラを寝るときに付けると起こる様々な効果
  6. 布団が腰痛を改善する!?自分に合った布団を選ぼう 布団が腰痛を改善する!?自分に合った布団を選ぼう
  7. カーテンの洗濯は実は簡単!?5つのおすすめの洗い方 カーテンの洗濯は実は簡単!?5つのおすすめの洗い方
  8. カーテンの作り方はアイディア次第!おしゃれに手作りする方法 カーテンの作り方はアイディア次第!おしゃれに手作りする方法

Facebok

PAGE TOP
Top