[続きを読む…]"> ベッドをDIYで自作!おしゃれなおすすめ素材の選び方|グッスリ!! [続きを読む…]" >
おすすめ快眠グッズ

ベッドをDIYで自作!おしゃれなおすすめ素材の選び方

ベッドをDIYで自作!おしゃれなおすすめ素材の選び方

「もっと部屋の雰囲気に合うベッドが欲しい!」そんなことを考えるときってありますよね。家具屋さんやホームセンターなどを回っても、なかなか自分のイメージしたものが見つからないというときは、思い切ってベッドを「DIY」してみてはいかがでしょうか。

自分で手を加えたベッドなら、愛着がわくこと間違いなしです!今回はベッドのDIYについてお伝えします。

DIYとはプロに頼らず自分の好きなように作ること

最近よく聞く言葉ではありますが、DIYとはそもそも何なのでしょうか?

DIYとは「Do it yourself」の頭文字をとったもので、「自分で何かをしよう」という意味です。元々は人に頼る前に、まずは自分で動くという自発性を養うことを目的として広がったと言われています。つまり、プロに頼むのではなく自分で何かを修理したり一つのものを作り上げたりすることです。

プロに頼むと美しく仕上がりますが、何かと費用がかかります。しかし自分で作ることで費用も安く済み、更に自分の好きなように作ることができるのがDIYの大きな魅力です。

 

本格的に木材を使って一から作ってみましょう

手先が器用な方であれば、ホームセンターなどで木材を購入しベッドの土台を作ってみるのも良いでしょう。はじめから製作するのは時間と手間がかかりますが、木材の質感や色合いなど全て自分の好みのものを選ぶことができるため、思い通りの作品を作ることができます。

ただし、木材をカットするところから始める場合は必ず図面を用意しなければいけません。図面は自分で製図するという手段の他にインターネットなどでも手に入れることができますので、利用してみてはいかがでしょうか。

 

縁の下の力持ち、スノコもおすすめの素材です

「一から木材を切るなんてできない!」という方にはスノコがおすすめです。スノコは簡単に手に入れることができて値段もお手頃です。そして通気性が非常に良いので、湿度の高い日でも快適に寝ることができます。

また、床とマットの間にスノコを挟むことで、マットや布団が蒸れずにすむという性能があります。更に木製なので、インテリアの観点からも主張しすぎることなく、部屋の雰囲気と調和するので使いやすい素材です。

 

衣装ケースだってベッドの土台にできる!

衣装ケースもベッドの土台にするにはおすすめです。

今は着ない服などをケースの中に入れて保管もできるので、部屋もスッキリと片付きます。ワンルームの部屋や、極力部屋の中はスッキリとさせておきたい人にとってはうってつけの方法です。

見た目を気にする方は、衣装ケースが見えないように上からカバーなどをかけると良いでしょう。

 

 

意外な素材!?ビール瓶ケースを利用してみよう

「ビール瓶のケースをベッドにするの!?」とびっくりされる方もいるかもしれませんね。しかしこのビール瓶のケース、意外と使えるのです。

頑丈で安定感があるので床に敷いてもぐらつくことがなく、しっかりとマットと身体を支えてくれます。ビール瓶のケースは酒屋さんなどに行くと1ケース数百円で分けてくれるところもあります。また、酒屋さんが近所にない場合は、ホームセンターにこのビール瓶のケースとほぼ同じ形のケースが販売していることがあるので、探してみてくださいね^^

 

カラーボックスも使えます

カラーボックスを使ってベッドをDIYするというのもあります。方法はいたって簡単で、カラーボックスを床に置くだけです。

その際に収納スペースを外側に向けることでカラーボックスとしての役割もそのままにベッドへと早変わりします。同じ色のカラーボックスを使用すると統一感が出ますが、様々な色のカラーボックスを使用しても個性的なベッドになります。お気に入りの色でコーディネートを楽しんでみてください。

 

素材を組み合わせて応用することも可能です

ここまで身近にある素材を使用してベッドをDIYする方法についてお伝えしましたが、応用編としてこれらの素材を組み合わせることで更に機能的でおしゃれなベッドを作ることができます。

例えばスノコとカラーボックスはそれぞれ単品でも十分なベッドを作ることができますが、この2つを組み合わせると収納と通気性の両方を兼ね備えたものを作ることができます。作り方はとても簡単で、カラーボックスで枠組みを作りその上にスノコを置くだけです。

このように組み合わせるものによっては両方の良いところを保ったまま新しいベッドを作ることができるのです。

 

今使っているベッドを加工するのもDIY

ベッドのDIYは何もベッドを作ることだけではありません。今使用しているベッドを加工するのもDIYです。

ベッド自体を作るのは無理があるけど現在使用しているベッドを好きなように加工したい、という方はベッドの枠組みを好きな色にペイントしてみたりしてイメージを変えてみるという方法もありますよ。自分のできるところからDIYしてみてくださいね^^

 

このようにアイディア一つで普段使っていたものがベッドに早変わりしたり、今までのベッドをさらに自分好みにすることもできます。器用な方は木材を使って自分で土台を作ってもよし、苦手な方や手軽に済ませたい方は身近にあるものを利用して、世界で一つだけのベッドを作ってみてくださいね。

まとめ

ベッドをDIYで自作!おしゃれなおすすめ素材の選び方
・ DIYとはプロに頼らず自分の好きなように作ること
・ 本格的に木材を使って一から作ってみましょう
・ 縁の下の力持ち、スノコもおすすめの素材です
・ 衣装ケースだってベッドの土台にできる!
・ 意外な素材!?ビール瓶ケースを利用してみよう
・ カラーボックスも使えます
・ 素材を組み合わせて応用することも可能です
・ 今使っているベッドを加工するのもDIY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグッスリ!!をフォローしよう!

同じカテゴリーの記事