おすすめ快眠グッズ

カーテンの作り方はアイディア次第!おしゃれに手作りする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
カーテンの作り方はアイディア次第!おしゃれに手作りする方法

カーテンの作り方はアイディア次第!おしゃれに手作りする方法

なかなかお気に入りのカーテンが見つからないとき、「いっそ自分で作っちゃえ!」と思ってみても、ミシンを使って本格的にカーテンを作るのは難しいですよね。

実は、カーテンの作り方にはミシンで縫う以外にも、様々な方法があったんです!中には、針と糸をまったく使わない、超お手軽な作り方も・・・

今回は、カーテンの作り方のポイントと、様々な作り方をお伝えします。

 

 

カーテンの作り方はアイディア次第!
おしゃれに手作りする方法

 

カーテンの作り方で一番重要なのは生地選び


カーテンの作り方で最も重要なのは、カーテンの生地選びです。せっかく自分で作るのですから、柄や色にはとことんこだわりたいですよね。素敵な布地に出会えば、カーテン作りはほぼ成功といっても過言ではありません。

また、素材も重要です。カーテンの素材によって機能や取扱いが異なりますので、好みに応じて選択すると良いでしょう。

しかし、こだわって選びに選び抜いたカーテン生地の、お値段が高くなってしまうことも・・・。そんなときには、ネット通販がおすすめです。ネット通販は店員さんいらずで人件費が安い分、店頭で買うよりもお安く手に入る可能性が高いです。ただし実際見て選ぶのとは違い、届いてみたら「思っていたのと違った・・・」といったことも起こりがちです。そこも考慮し、商品画像をよく確認したり、不明な点は直接問い合わせるなどして利用すると、イメージどおりの商品を手に入れることができます。

生地を購入する際は、窓の大きさを確認することが重要なポイントです。生地の縫い代や、カーテンフックをつけたりする分を計算に入れ、大きさにゆとりを持って購入して、適切なサイズのカーテン生地を手に入れてくださいね^^

 

作り方はアイディア次第!


お気に入りの生地に出会えたら、実際にカーテンを作ってみましょう。裁縫が好きな方はミシンで本格的なカーテンを作っても良いですが、お手軽に済ませたい方は、直線縫いのみで作ることも可能です。また、さらに簡単な方法として、安全ピンや布用ボンドなどで作ることもできます。なお、市販のシーツを利用してカーテンを作ると、最初から布の端の処理もしてあるためより簡単です。シーツとカーテンクリップを使えば、何の道具も使わずに作ることもできます。

このように、ミシンや針と糸がなくても、アイディア次第ですてきなカーテンが作れます。

 

縫って作るカーテンは、丈夫できれいに仕上がる


ミシンや裁縫が得意な方は、本格的なカーテンに挑戦してみてはいかがでしょう。ミシンを使った作り方は、丈夫で見栄えの良いカーテンができあがります。

また、カーテンの生地とおそろいで、ソファを覆ったり、クッションカバーを作ってみたりしてもいいかもしれませんね。自分の発想次第で、自由自在にコーディネートできるのも、手作りならではです。

 

 

ミシンを使わず作る場合は薄くて軽い生地がおすすめ


縫わなくてもカーテンを作ることはできます。本来ならばミシンで縫う部分を、布用のボンドを使ってくっつけると簡単に作ることができるのです。

ただし、縫う場合よりも耐久性は低いため、カーテンの生地選びが重要になってきます。ミシンを使わない作り方では、なるべく薄くて軽い生地を選ぶようにしましょう。

 

簡易なカーテンであれば、材料は100円ショップでOK


小さなカーテンであれば、100円ショップに売っているもので十分に作ることができます。100円ショップの布と、カーテンクリップを使えば、たったの200円で制作可能です。カーテンクリップとは、布に挟んでつけるだけでカーテンに早変わりさせてしまう優れものなんです。種類も豊富ですので、通常のカーテンを作るときにもカーテンクリップのみ100円ショップの物を使うのも効果的です。

また、カーテンを固定させる物が必要なときは、突っ張り棒がおすすめです。ただし100円ショップの突っ張り棒は短いことが多いため、カフェカーテンや、棚につける目隠し用のカーテンを固定させるのに効果を発揮します。

 

しっかりしたカーテンを作る場合は、様々な材料が必要


しっかりした本格的なカーテンを作る場合、布の他にも必要な材料がたくさんあります。もし本格的なしっかりとしたカーテンの作り方に挑戦してみたい方のために、必要な材料・部品をお伝えします。

カーテン用の芯地・・・・・・・カーテンの上部にフックを差し込めるようにするための芯地
カーテンウェイト・・・・・・・・・カーテンの裾にいれることで、カーテンの折り目を安定させる
ウェイトテープ・・・・・・・・・・・カーテンの裾に貼ることによって、カーテンを安定させる
アジャスタフック・・・・・・・・・・カーテン上部についている、カーテンを留めるためのフック
カーテン用ポケット芯地・・・アジャスタフックを引っ掛けられるようにする、フックを差し込める芯地
タッセル芯地・・・・・・・・・・・・カーテンを開けたときにカーテンを固定しておくために使うタッセル用の芯地
カーテンフック・・・・・・・・・・・カーテンをつるすために必要な物

また、カーテンの布が厚地になると、モーター力のあるミシンでないとなかなか縫えないこともあります。布地を買う前に、家庭にあるミシンの性能もしっかり確認しておきましょう。

 

このように、カーテンはアイディア次第で誰でも簡単に作れちゃいます^^

お気に入りの生地ですてきなカーテンを作って、お部屋をさらに素敵な空間に変身させましょう!

 

まとめ

カーテンの作り方はアイディア次第!おしゃれに手作りする方法
・ カーテンの作り方で一番重要なのは生地選び
・ 作り方はアイディア次第!
・ 縫って作るカーテンは、丈夫できれいに仕上がる
・ ミシンを使わず作る場合は薄くて軽い生地がおすすめ
・ 簡易なカーテンであれば、材料は100円ショップでOK
・ しっかりしたカーテンを作る場合は、様々な材料が必要


この記事が気に入ったら「いいね!」してね

 

この記事を友だちにシェアしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. ベッド下収納は狭い部屋の味方!メリットとおすすめの選び方 ベッド下収納は狭い部屋の味方!メリットとおすすめの選び方
  2. マタニティパジャマのおすすめは?入院から出産まで役立つ選び方 マタニティパジャマのおすすめは?入院から出産まで役立つ選び方
  3. ベッドの選び方はサイズだけじゃない!?おすすめの5ヶ所 ベッドの選び方はサイズだけじゃない!?おすすめの5ヶ所
  4. 電気毛布は体に悪い!?間違った使い方とおすすめ活用法 電気毛布は体に悪い!?間違った使い方とおすすめ活用法
  5. 高反発枕で肩こり・首こりが治る!?低反発枕との違いと選び方 高反発枕で肩こり・首こりが治る!?低反発枕との違いと選び方
  6. 一人暮らしのベッド選びは100%成功!おすすめの選び方 一人暮らしのベッド選びは100%成功!おすすめの選び方
  7. 布団の捨て方はバッチリ!有料・無料・お金が増える処分法 布団の捨て方はバッチリ!有料・無料・お金が増える処分法
  8. 肩こりを起こさない枕をオーダーメイド!7つの見極め方 肩こりを起こさない枕をオーダーメイド!7つの見極め方

Facebok

PAGE TOP
Top