いびきの原因と防止法・治療法

いびきをかかない方法を教えて!原因ごとの防止法で対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
いびきをかかない方法を教えて!原因ごとの防止法で対策

いびきをかかない方法を教えて!原因ごとの防止法で対策

自分では静かに眠っていたはずなのに、朝起きたら「いびきをかいて寝てたよ」なんて言われたら、恥ずかしさと申し訳なさが混じった複雑な気分になってしまいますよね。いびきの度合いは人によりますが、基本的にうるさいものなので、周りの人の眠りを妨げないかと不安になることもあります。

寝ている間に無自覚で人に迷惑をかけないためにも、いびきをかかない方法をお伝えします。

 

 

いびきをかかない方法を教えて!
原因ごとの防止法で対策

 

鼻呼吸を意識する


いびきをかいてしまう原因の一つに、口呼吸であることが挙げられます。普段は鼻呼吸だから安心しているという方でも、寝ているときだけ口呼吸になることもあるので、いびきをかかないためには注意する必要があります。

寝ているときも鼻呼吸になるためには、常に鼻呼吸するように意識して、鼻呼吸するくせをしっかりつけることが大切です。眠りに入る前には特に意識して鼻呼吸を行うことで、寝た後の無意識の状態でも鼻呼吸を続けられるでしょう。

また、風邪や鼻炎、花粉症のときには起きている状態でも鼻呼吸が辛いと思います。そのようなときは口呼吸になってしまいがちです。まずは病院で薬をもらうなどして問題である鼻詰まりを解消し、鼻呼吸での睡眠を意識すれば、寝つきも悪くならないでしょう。

 

横向きで寝るくせをつける


普段寝るときはどちらの方向を向いていますか?仰向けでいつも寝ているなら、寝ているときにいびきをかいてしまっているかもしれません。仰向けで寝ると気道が圧迫され、いびきをかきやすくなってしまいます。

仰向けで寝ている人がいびきをかかない方法は、寝る向きを変えることが有効です。寝る向きとしてお勧めなのは横向きですが、うつ伏せで寝るのも良いでしょう。

今までの寝方を直すのは大変なことで、最初は無意識のうちに仰向けになってしまうかもしれませんが、徐々に横向きで寝ることに慣れるためにも、できるだけ横向きで寝るくせをつけていくのがおすすめです。

 

 

アルコールの摂り過ぎに注意する


お酒を飲むと眠くなるという人も多いですが、注意したいのがアルコールの摂り過ぎです。アルコールの摂り過ぎは体にも良くありませんが、いびきをかく原因にもなるものです。

お酒を大量に飲むことでいびきをかきやすくなってしまうので、アルコールの摂取量に気をつけたり、飲み過ぎたときはすぐに寝ないで少しアルコールが抜けるのを待ってから寝るのが良いでしょう。

アルコールを摂ると特にいびきがひどくなりがちですが、アルコールは夜に摂ることが多いものです。遅くまで飲み会をしているとアルコールを摂ってから寝るまでのとき間に余裕があまりないですが、最後はソフトドリンクを注文して早めに酔いを冷ますなどの工夫をすることがいびき対策にもなります。

 

枕は低いものを使う


寝るときは高い枕を使って寝ていませんか?枕が高いと肩こりの原因になるだけでなく、喉まで圧迫してしまいそれがいびきをかくことに繋がります。枕が高いといびきをかきやすくなる以外にも、頭痛など様々な体の問題が生じてきます。

枕はきちんと自分に合った適切な高さのものを選んで、睡眠でしっかり疲れが摂れるようにすることが重要です。枕が高いことで上気道が狭くなりいびきをかきやすくなると言われているので、枕は寝やすいと思うより少し低めのものを選んで合わないものを避け、体の負担を減らすことでいびきを改善していきましょう。

 

寝る前にできるだけ疲れを癒す


普段はいびきをかかないような人でも、疲れているときにはいびきをかいてしまいやすくなります。疲れているときのいびき対策としては、寝る前にできるだけ疲れを癒してから睡眠に入ることです。

夜帰宅してからできる癒しの方法としては、ゆっくりお風呂に浸かったり音楽を聴いたり、アロマなどの香りで癒されてリラックスするのが良いでしょう。また、入浴後にマッサージなどを行って体の疲れをしっかりほぐすこともとても大切です。

疲れたからといってすぐに寝るのではなく、睡眠前に心と体の疲れをできるだけ癒してから睡眠に入ることで、いびき対策にもなり心地良い眠りにつくことができます。

 

いびきをかいて寝てしまう人は4人に1人程度いると言われています。いびきをかいて寝ること自体は決して珍しいことではないのですが、やはり起きたときに人から指摘されると気まずい思いをしますし、睡眠の質も低下してしまいますので、可能な限り改善していきたいものです。

今回お伝えしたいびきをかかない方法をお試しいただき、良質な睡眠ライフを送ってくださいね^^

 

まとめ

いびきをかかない方法を教えて!原因ごとの防止法で対策
・ 鼻呼吸を意識する
・ 横向きで寝るくせをつける
・ アルコールの摂り過ぎに注意する
・ 枕は低いものを使う
・ 寝る前にできるだけ疲れを癒す


この記事が気に入ったら「いいね!」してね

 

この記事を友だちにシェアしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebok

PAGE TOP
Top